日程:2003年10月2日(木)

絶対外せないビデオって年に何本かはあるもんでしょ?

制作に当たっていろいろとネガティブな噂も立ったけど、やっぱりこれだけのライダーが集まってビデオを作ったら凄くない訳ないじゃない。
黙って「ジャケ買い」しときや。

 

そんなビデオの大本命。
VIDEO GANGSのプレミアイベントが川崎のクラブチッタで行われた。
平日のしかも19:00という会社帰りにはちと早い時間帯、さらには都内からちょっと離れるってことでお客さんの出足はいまひとつだったらしい・・・かく言う私も遅れて滑り込んだ訳で・・・。

 

で、プレミアといえば欠かせないのがリムジンで登場・超金持ちのK姉妹なのだが、、、ホントに居た!!
と言っても隣り合ったイタリアンレストランを紹介する番組に来てただけらしいが。(爆)

19:00スタートって告知だったから「間に合わない」と思ってあきらめた人も多かったろうけど、実際ビデオは21:30過ぎからでそれまではいろんなバンドのライブがあったらしい。
(当然遅刻した私はレポート出来ないのでお許しあれ。)



当然ライブの間、ライダー達はメシ喰ったり、取材を受けたりとそこら中でフラフラしてたけど、唯一(マジメに?)仕事しようとしてたライオくんをいきなりゲット!
「ずっとビデオ制作やってたから疲れちゃったよ。
でもそろそろ海外に出るよ、ヨーロッパの方!」と、パパになっても相変わらずなライオくんだったね。


Rio Tahara.

残念ながらBJとクリスは欠席だったけど、4starが誇る豪華ライダー陣は会場入りする時点で、サインや記念写真を求めるファンに取り囲まれてご機嫌なご様子。
普段無愛想に見えるピーターも(見かけによらず?)子供好きなようで半ケツ晒して子供と遊んでた。


Peter Line.

Devun Walsh.  Kevin Jones. Andreas Wiig.

Tara Dakides.  Eddie Wall.

さて肝心のビデオはと言うと・・・
oza編集長はMDP制作のイメージとダブってしまってしっくり来なかったようだけど、、、、気に入った!!!
もちろんライダーが凄いからやってることも凄いんだけど、何よりカメラアングルや演出が気に入った。



例えば、ジブのシーンにスローを入れてスタイルをキレイに見せる演出が多い中、ノーマルスピードで処理することで迫力を表現したり、通常高さを表現するには雪面を写し込むのに、あえて下から撮ることで空だけをバックにして大きさと浮遊感を「イメージさせる」演出にしてみたり、手持ちカメラの追い撮りでなくブレを起こさない(ヨーロッパのサッカー中継で多用されるあれ)機械を使うことで、スピード感を出してみたりと凄く新鮮な感じがした訳だ。



もちろん演出されるライダーも凄い訳で、個人的に一番印象に残ったのはBJの「高速・低空トゥイーク」。
これ、超カコイイです。ハイ。会場が沸いたのはエディがブッ壊れたキンク&カーブレール。
これも相当ヤバイので是非とも確認していただきたい。
ピーターの出番が少ないのは不満だけど、やっぱ買いっす!

((*VIDEO GANGSのビデオ&DVD購入希望者はこちらへ))

ビデオも最後のスタッフロールに差し掛かった頃、なんと酔っ払ってハイになったピーターがビール片手に登場!
ホントはビデオ終了後、ライオくんのMCでライダーが一人づつ登場して、インタビューなんかするハズだったのに"酔ったピーターが全部ブチ壊し"(笑)

呼ばれた方も酔ってるもんだから登場するなり放送禁止用語を連発するは、ステッカーばら撒くは、挙げ句は板まで放り込むは・・・写真を見ても、段取り滅茶苦茶でライオくんも相当困ってるぞ。



ひとしきり騒いだ後、イベントの締めはサイン会。
VIDEO GANGSのポスターにライダー全員がサインしてくれるということで、あっと言う間に大行列。





ファンにとっては大満足のイベント。
翌日は舞台を大阪に移すこととなったが、新米パパのライオくんは「明日は家族サービス。息子を公園に連れて行くから・・・」と欠席。
そして翌日クレイジーなビデオギャング達が道頓堀にダイブしたかどうか知らない・・・。
(VIDEO GANGS WORLD PREMIERE公式レポートはRealize, Incのサイトまで。)

■VIDEO GANGS WORLD PREMIERE PRESENT!!
VIDEO GANGS サイン入りTシャツ、サイン入りポスター、ステッカーが当たる!!
 プレゼントは終了しました。