日程:2003年9月19日(金)

寒い夏が終わったと思ったら暑い秋の毎日という狂ったような今年の天候。
でも確実にシーズンは近づいてるんだなこれが。(阪神が優勝した年は大雪になるとかならないとか・・・。)
そんな訳で今年もこの時期のお約束、チャンピオンビジョンズの試写会がやってきた。



今年もサロモンのプロモツアーとタイアップ、さらにはSMIRNOFFICE(ウオッカベースのお酒だ)ともタイアップすることで、
なんとSMIRNOFF ICEを配りまくり。スノーボーダーに酒はつきものだけど、タダで酔っ払いを増やそうなんてなんて命知らずな(笑)

そして今年は会場内に有名カメラマンの作品も展示されるなどイベントとしての完成度は年々高まっている。
ちなみに出展されてたのはRED EYES' FILMSのクルーとしてもお馴染みのYoshito、
ヨーロッパでの写真を多く発表しているkuwaphoto.com、
いろんな大会のMCとしても有名なニール・ハートマンの作品で、近々彼等はフリーマガジンを出すらしいからショップでゲットせよ。



さて、本題。
今年は挨拶もそこそこにビデオから始まった。



1本目はTranscendenceやVividをリリースしてきたアブシンス・フィルムの「Saturation」。
「間違いなく直角」だと思われる斜面、いや壁面を雪崩と競争で滑り降りるシーンの連続。
これってヘリコ2機飛ばしてるよな?と言う贅沢なカメラワークと美しい映像は、高所恐怖症の人には絶対お薦め出来ない(笑)

ロメイン・デ・マルチ、トレバー・アンドリュー、トラビス・ライス、ギギ・ラフ、
ヨナス・エメリーらトップライダーだけでなく、スタイリッシュなヨーロッパの若手も多く登場する。

圧巻なのはオーストリアの巨大ダムの壁面を滑り降りるシーン。
そして、ヘルメットにつけた(と思われる)カメラ越しの垂直斜面の滑り〜コケ・・・。

あまりにも凄いシーンが美しく納められているもんだから、間違いなく現実感を失って恍惚感だけが残る。
そう簡単に真似出来るシチュエーションじゃないけど、真似なんかしたら間違いなく死ぬ。
もちろん死体なんで発見されず、山奥で動物のエサになるか氷河に閉ざされて未来人の研究材料となるだろう。
その辺をキチンとパッケージに書いておかないとPL法に抵触すると思うがどうか???

税抜小売価格:¥3,800
出演:Trevor Andrew, Travis Rice, Yannick Amevet, Jeremy Jones, Wolle Nyvelt, Romain de Marchi,
Nicolas Muller, Shin Campos, Jonas Emery, Axel Pauporte, Steve Gruber, Gigi Ruf, Stefan Gimpl,
Iker Fernandez, Fredi Kalbermatten, Brandon Ruff他



さて2本目。
昨年Afterbangをリリースし、プロ、一般を問わず絶大な支持を受けたロボット・フード制作の第2作目LAME。
とりあえずインタビューをってことでロボットフードの面々が壇上に上げられたものの、
すでに酔っ払った奴等が色々投げ込むもんだから大騒ぎでインタビューになりゃしない・・・。

そんな訳で本編。

「ライディングに行ったついでにシューティングした」と言うだけあって楽しいビデオだ。
去年のAfterbangのレビューでも書いたけど、
一流のプロがスノーボードで遊んでるという最高の素材の良いとこだけ切り取りましたって感じ。
映像や音楽のテンポも良く、良い仕事してるぞ。

で、今年のロボットフードお薦めの遊びは、クォーターパイプを駆け上がるように手すりを擦って上がり、
もちろん帰りも手すりを擦りつつ降りる。
もしくは擦り上がって、そのままエアーを決めてリップの向こうに抜けて行く。
ゲレンデ設営の皆さん、頑張って作っていただきたい(こりゃ、流行りますぜぃ。)



そして今年は「あの」スコッティ・ウィットレイクも参加して激ヤバなジブをこれでもかと見せつけてくれる。
他にもヘリコプターから山頂へ飛び下り・・・これがまた高っ!・・・そのまま崖を滑り降りてみたり、肩車で滑ってみたり、
みんなで一斉に林の中を滑り抜けてみたり・・・。

素直にスノーボードって楽しいぞぉ〜って感じが伝わる、お薦めの1本だ。
DVDの特典映像にはトラビス・パーカーの映像がてんこ盛りらしいので、ファンは要チェックだ。

税抜小売価格:¥3,900
出演:Chris Engelsman、David Benedek、Scott Arnold、Jaakko Seppala、Wille Luoma、
Josh Dirksen、Jussi Oksanen、Scotty Whitlake、Travis Parker、Louie Foutain、Bobby Meeks

((*Lameのビデオ購入希望者はこちらへ))


・・・てな訳で2本のビデオを見て予言する。
今シーズンは茶系とオリーブ色(くすんだ明るい緑)のウェアが流行るゾ。
暖色系を組み合わせるなら大胆に赤のジャケットを合わせたり、オレンジのパンツを合わせるのが良かろう。



で、さて、ビデオ観賞が終わったらお約束のプレゼント大会。
サロモン協賛てことで柳沢景子ちゃんが登場し、最初はジャンケンしてたのに、
そのうちガンガン投げ込むは、ロボットフードの面々も投げまくり。
さすがに板だけは投げずに、壇上に上がった中で「誰が一番うけるギャグをかますか?」「誰が一番かっこ良く踊るか?」なんてので決めてた。

んな訳で、今年もビデオ貧乏なシーズンが到来しそうな予感である。