日程:2003年9月14日(日)

HEAVY SNOWker「真吾の部屋」が主催するバーベキューオフ会"LION-MARU BBQ fest"が行われた。


主催者兼、幹事を務めた河野真吾プロ.

天気予報では「ときどき雨?」って感じだったが、心配を他所に当日は朝からのピーカン。
正にバーベキュー日和となった。
テントにシート、河野真吾実家製作の巨大鉄板、デカ鍋、ビールサーバーなどのアイテム(?)が登場し、焼肉、くし刺し、豚汁、とうもろこし、やきそば、酒といった様々なセクション(?)が用意された。



冬を待てないスノーボーダー達や、当イベント関係者達を合わせてこの日集まったのは延べ40人近く。
それぞれが持ち前のテクニックとスキルで各セクションを果敢に攻め込んでいった(?)。
何といってもこのイベントの良いところは「ジャッジ」が居ないところだろう(当たり前か?笑)




この日の1番人気は何といってもこの「ハナ」だ!1kgも太って帰ったとか・・・。

暑さと酒と肉で会場のテンションはピークに達し、舞台は川の中へと移った。
水着アウターウェアー(?)に着替えて自ら進んで泳ぎに行く者が居れば、無理やり川へ投げ込まれるものも居た。



午後になると、酒でやられる者も出始め、時々雨もパラつく。
そんな雰囲気を吹き飛ばすかのごとく、ここで豪華プレゼント大会が!
会場のテンションは一気にピークへと!


吠えるENDEAVORライダー河野真吾!この日の目玉プレゼントとなったENDEAVORのニューボードだ!

参加者全員が、スノーボードDVDや、Tシャツ、スウェット、ビーニー、ステッカーなどなどを持って帰ったという、前代未聞のBBQ大会となった。









そしてまた食う、飲む、騒ぐで時間は過ぎていく・・・。


焼くは、食うは、食わせるは、飲むは、泳ぐは、騒ぐは、準備するは、片付けるは、笑わせるは、で、終始1番の働き者だった河野プロ。ホント休む事も無くずっと働きっぱなしでご苦労様でした。

こうして約8時間にも及ぶジャム形式(?)は終了し、
みんなで協力し合い、キレイに会場を片付けて、会場を後にしました。

「またみんなで集まりましょう!ヨロシク・・・哀愁!」と幹事を務めた河野真吾プロが最後に語った。



初の開催となった今年は、天気にも恵まれ、多くの参加者達に囲まれ、そして多くの協賛の下、イベントは大成功の内に幕を閉じました。
また次回お会いしましょう。そして、今回参加出来なかった人たちは、是非、次回参加して一緒に騒ぎましょう!


お疲れで倒れているところを仲間に襲われる哀れなDEADBEAR・・・。
本当にご苦労様でした&ありがとうございました。


そして最後に。
準備から場所取り、そしてイベントを終始盛り上げてくれたDEADBEAR率いる新世紀ラーメンチームに感謝!
本当にご苦労様でした。次回もヨロシク!!!お願いします(笑)


焼肉のコゲより黒かった(?)真吾おまけギャラリー: