パボ・ティッカネンの紹介で業界注目度No.1アップカマー、イカ・バックストロムにメールインタビューだ。
プロフィールに関するスタンダードな質問から、2002年12月に開催されるX-TRAIL JAMにて日本初上陸するので、その辺の質問とその他いろいろ聞いたみたぞ。
(注意:このインタビューの収録は2002年12月上旬に行ったものです。)

イカ・バックストロムの写真
Iikka Backstrom.

誕生日は?

 - 1984年10月25日

出身地は?

 - フィンランド・エスプー

ボードのスタンスはレギュラー?グーフィ?

 - レギュラー

スタンス幅は?

 - 56cm

アングルは?

 - 前+15、後ろ-12

スノーボード始めたきっかけは?何歳のとき?

 - ずっとやりたいと思ってたけど機会がなくて、友達が始めたとき教えてもらったんだ。それでもできるようになるには少し時間がかかった。11歳くらいのとき。

幼少期はどんな子供だった?

 - ワイルドで、チビで、キャンディーが大好き。今も変わってないけどね。

当時は、誰と一緒に滑ってたの?

 - 友達のRikuと。

当時、影響を受けたライダーは?

 - テリエとダニエル・フランク。

ハーフパイプでエアーを決めているイカ・バックストロムの写真

プロライダーになろうと思ったきっかけは何?いつ頃プロを意識するようになったの?

 - わからない。今でも自分のこと「プロスノーボーダー」だって言わないよ。

初めてのスポンサーはどこ?

 - Scott USA

プロライダーになって良かった事、辛かった事は?

 - 良いことは好きな事をしてお金がもらえる事。世界を旅していろんな文化を見れること。悪いことはケガ、でもそれは(スノーボードをやっている以上)仕方ないね。あとは移動ばかりでときどき家に帰りたくなるけど、帰れないとかね。

スノーボードで、今まででした大きなケガは何?何故それは起こったの?

 - 去年のSims worlds Dc jib contestでぶっ倒れて、2分くらい気絶しちゃったよ。

大会についてはどう?

 - 最初の2年は全然ダメで、その後フィンランドのユースで優勝して、それから少しずつ良くなってきたかな。でも今でもコンテストは緊張するね。

冬の間は主にどこでスノーボードしてるの?

 - フィンランドのTalma。ここはかなりヤバイよ。1月にはKingpin Productionの撮影でタホに行く。

主に誰と一緒に滑ってるの?

 - フィンランドのマフィア達さ。

夏の間は何してるの?

 - スノーボードも少しやるし、スケートボードも。まったりしてたり、友達とつるんだりしてるね。

今までにスノーボードを止めちゃおうって挫折したことはある?

 - 無いね。

ステアーを決めているイカ・バックストロムの写真

スノーボード以外では何が好き?

 - 友達とつるむこと。

まだ若いし、アップカマーだとかなり期待されてるね。そういうのにプレッシャーとか感じる?

 - もしかしたら少しは感じてるかも。以前と同じように滑って楽しむことを心掛けてるよ。

同じフィンランドのヒッキ・ソーサや、同じGnuチームのダニー・キャスのように次のオリンピックには行くの?

 - 行かないと思う。

今って学生?

 - 一応ね。

お酒は?

 - 飲むよ。

タバコは?

 - タバコはときどき。でも草はやらないよ。

パーティとかは?

 - 行くよ。大好きさ。

彼女はいるの?

 - いないよ。

日本の女の子なんてどう?

 - Yeah, 凄くいいよー!

日本食で好きなのは?

 - 寿司。

日本には何回来てるの?

 - 今回で初めて。

X-Trail Jam in Tokyo Domeに招待されたことについては?

 - かなり楽しみにしてるよ!

何か今から狙っているトリックとか、XTJに向けてニュートリックとかある?

 - わからない。

日本のみんなに何か見せてやるってのは?

 - 期待しててよ。

現在のスポンサーを全て教えて。

 - Gnu, Quiksilver, Apx, Drake, Bakoda.

最後に日本のスノーボーダーにメッセージを。

 - 日本で会いましょう!


X-Trail Jam in Tokyo Domeにて初来日したIikkaに、大会終了後簡単ながらインタビューをしたぞ。

酒で酔っ払っているイカ・バックストロムの写真

大会はどうだった?結果には満足してる?

 - 本当に楽しかったよ。緊張はしたけどそれほどでも無かった。特に2日目のストレートジャンプで最後に飛んだのには自分的に満足してるし。

初めての日本はどう?

 - なんか変な感じ。

なんで?どんなとこが一番変だった?

 - 人に注目されること。フィンランドでは歩いていても誰もわからないけど、このパーティでも、まるでロックスターを見てるみたいにみんなが僕を注目してくれてる。日本人はみんな親切で「コンニチハ」って言ってくれるんだ。

日本語覚えたんだ?

 - コンニチハ。アリガトウ。

日本に来てから覚えたの?

 - 来る前にも少し教えてもらったよ。他にもいろいろ知ってるよ。◇◎×△~、×○□◎~△、・・・。
(とてもここでは書けないような卑猥な日本語が連発する。)

誰がそんな日本語を教えたんだー?(笑)

 - Tadashiだよ。
(*おそらく同じDrake, APX Boots, Bakodaチームの布施忠だろう(笑))

日本で何か買い物したの?

 - デジカメを買ったんだ。今度このカメラで撮った写真を送るよ。
(*どうやらヘイキ・ソーサと一緒に同じデジカメを秋葉原で買ったらしい。)

今回の来日はこのXTJだけ?山には行かないの?

 - 今回はXTJだけ。明日には帰っちゃうんだ。だから今度また来た時には東京をもっとゆっくり見たいし、日本のいろんなところを見てみたい。

次はいつ日本に来るの?

 - 2月のSlope Styleで。

Iikkaも招待受けてるんだ?

 - Yeah, 招待受けてるよ。

スロープスタイルの方が得意そうに思うんだけど、Iikka的にはどう?

 - そうでも無いよ。スロープスタイルだと全部ランディングをしっかりとしなくちゃいけないから、それはそれで大変だよ。


日本に来てから終始はしゃいでいたIikka。もちろんアフターパーティでは泥酔状態だ(笑)今回のX-TRAIL JAM in TOKYO DOMEでは良い成績は残せなかったものの、かなりスタイルの入ったカッコ良いエアーを見せてくれた。

まだまだ若いんで将来に期待!

スロープスタイルで再会を約束しつつ・・・Thanks a lot,Iikka! See you next!