SBJで会った上田ユキエちゃんに近況インタビューだ。
バックカントリーを中心に活動している最近のモチベーションの変化についても聞いてみたぞ。
(注意:このインタビューの収録は2002年2月21日に行われました。)

上田ユキエの写真

来期のスポンサーは?

 - 今のところ、今シーズンと変わりなし。ミナミについても、今後チームとの話し合いが予定されてはいるけど、現時点では解散とかの話しは聞いてないし。

最近活動のベースをカナダやニュージーランドに移しているような印象を受けるけど?

 - 意識してそうしている訳じゃなくて今までも夏はニュージーにいて、シーズン前とシーズン終了時期にカナダへ行っていたけど、たまたま今シーズンはバックカントリーが楽しくて仕方ないから、今この時期に出来る一番楽しいことをやるためにカナダにいてバックカントリーを楽しんでる。でも月1回は帰国してます。

最近の露出の仕方はバックカントリーのことばかりだけど、コンテストライダーとしての活動はどうなってるの?

 - 3月に石内丸山でやるCore X-treamに出る予定がある位で、今のところは予定はない。と言っても、あえてそうしてる訳じゃなくて、タイミングがあえば出たいと思ってるし。ただ、自分の性格からしてあれもこれもじゃなく、何かに集中してやらないと気が済まないから、今一番楽しいと感じるバックカントリーでのフリーランを楽しみながら、それをフィルミングしたりスチール撮影したりしてる。大会に出るとなるとスケジュールを自分でコントロール出来なくなるから・・・。やっぱり山の状態や自分の状態にあわせて自分でコントロール出来るのはイイ。

夏の大会(Air Fly)では思うようにいかなくて、かなり凹んでたようだったけど?

 - あの大会はちょうどケガから復帰して最初の大会だったから不安もあったし、キッカーの形も難しくて思うような結果が出せなかった。確かに悔しくて、その時は凹んだけど、だからコンテストを避けてるってことはないな。

フィルミングしてる中で、具体的にビデオリリースの予定はあるの?

 - TIMEXのビデオが出る予定だけど、まだ正式には未定。

雪を追いかけて1年中滑ってると、シーズンとオフシーズンで気持ちを切り替えたりとか出来るもの?

 - 確かにいわゆるオフシーズンと言うのはないけど、シーズン前1ヶ月位とシーズン明け1ヶ月位は滑らない時期もあるかな。それに(今シーズンは)コンテストやイベントのスケジュールに追われない分、山にいても1週間くらい全く滑らないタイミングもあったりするから、苦にはならないし、とにかく楽しい。

今回のCore Xみたいに社会的にも意義のあるイベントを通じてスノーボードの認知度を高めて行くような活動を、(日本では)ユキエちゃんやオリンピックで注目された三宅陽子さんが中心になっていかなければと思うけど、そんな自覚みたいなものはある?

 - 今回の出場に関して言えば、社会的に意義があるから出ようとか、そうじゃないから出ないといったものではなく、前回出場して楽しかったし、女子の大会って意外に少ないから・・・。ただ、自分自身がスノーボーダーとして出来ること。もしくはプロライダーとして自分にしか出来ないことがあって、それがスタッフやスポンサー、関わる全ての人の努力の組み合わせの結果として社会的に意義があることとして実現したらすごく嬉しいことだと思う。

最後にファンにひとこと。

 - スノーボードにはいろんな楽しみ方があります。私自身もパイプ、パーク、バックカントリーといろんなことを楽しんでいます。ぜひみなさんも自分にあった楽しみ方を見つけて、スノーボードを心から楽しんでください。


お忙しいトコ、終始笑顔で応えていただきありがとうございました。
これからもHEAVY SNOWkerの私的感情(愛情?)が入ったインタビュアー&ライターと共に応援し続けます(笑)