ハウツーのタイトル画像

「親方」の愛称でお馴染みCAPiTAライダーの洲鎌将士がワンメイクトリックを伝授してくれるぞ!初心者〜上級者まで必見!

第3回はオープン360編です!

オープン360(ヒール抜き)編

【1】 腹(覚悟)を決めてスタートする。

【2】 下の図を参考にリップを点で狙う。

【3】 その点で狙っているリップに合わせて、自分の飛ぶところを見ながら、カービングターンで合わせる。(*ヒール抜きの場合です)

【4】 リップのギリギリまでガマンする。友達に何を言われようがガマンする。ひたすらガマンする。この時にヒールに乗りすぎると左に曲がって行ってしまうので、かけすぎないように注意。(腕の肘を後ろに引くとヒールがかかりやすくなるよ。)

【5】 リップのギリギリでため込んでいた物を一気に開放!この時に腕の振りがとても重要!!前の腕から左ナナメ上にバンザイをするように振り上げると同時に蹴り上げる!!!気を付けて欲しいのは、後ろの腕を前の腕より上げすぎるとスピンの軸がまくられる感じになってしまって危険なので注意しましょう。

【6】 空中に出たら、アゴをしっかり引いてエアーのピークに合わせてゆっくり膝を引き付ける。

【7】 着地体制をとる。この時、後ろを見ながら着地を合わせるとビタメイクする。

【8】 着地!しっかりと踏ん張ってねばり腰。

親方のQ&Aコーナー オープン360編

Q:オープン360するといつも横に流れてしまいます!一応回しきることは出来ます。幅の狭いキッカーだと危ない所に行ってしまいます、まっすぐ飛んで回りたいんで一つアドバイスをおねがいします。

A:質問にお答えします。オープンスピンで横っ飛びを治したい場合は回す時トゥかヒールのどっちを使ってるかでだいぶ理由が違います。ヒール回しだと、エッジに乗りすぎ&ギリギリまで待ちきれてない事が原因です。(この前多摩カムイの大会でジャッジしに行った時に、デモでオイラも横っ飛びしてテーブル角落ちを一回やっちゃいました・・・)対策としては、自分が思ってるよりもあともうワンテンポぐらいリップまで待つことです。エッジに乗りすぎはハウトゥででてるラインどりを、気持ちターンの半円を薄めにとると少し横っ飛びが押さえられますよ!トゥにかんしては、上に飛ぶ意識をもつといいです。あとは実際にやってみて調整してみて下さい。がんばって下さい!

Q:オープン360(トゥ抜き)についてですが、飛び出す瞬間の恐怖心が全く消えません。なので何回やっても回れたり回れなかったりの繰り返しです。ちなみにロデオ540が出来るのですが、ロデオは恐怖心があんまりないのでほとんど回ることが出来ます。ロデオの踏み切りの感覚を生かしてFS360やFS540回る方法はありませんか?よろしくお願いします。

A:質問にお答えします。いままでの質問で一番答えるのが正直難しいです・・・。恐怖心は確かに簡単にはいかないですね、俺も新しい技をやる一発目とかもう心臓がバクバクいっちゃってます。
これこそまさに自分との戦いですね。どうやって恐怖心を無くすか?んー、参考になるかわかりませんが俺の場合は頭の中のイメージ作りを凄く時間をかけてやります。スタートから着地まで細かくイメージして、それをビデオの巻き戻しみたいに着地からスタートみたいに逆にもイメージします。あとは一度やってみてその後空中で見える景色もイメージに入れて、後はいっきにやる!「どうせ失敗するんだから思い切っていくぞ!一回コケるのも二回コケるのもいっしょだー!」っと半分開き直って行きます。後はそれ以外でポコジャンなどでやってみて自信をつけるのもありだと思います。
参考になるかちょっと自信がないんですが、技術的な事より自分自身の気持ちの問題なので、今までの積み重ねた練習を思い出して自分を信じていってみて下さい!大丈夫だぁー絶対できると俺は思ってます。オマケ(アントニオ猪木にビンタされに行くってのはどぅ?行くなら俺も行きたいなぁ(笑))。

Q:バックサイドスピンに慣れ過ぎてオープンスピンに恐怖感があります。特に抜ける時までが怖いです。それでもどうにかふつうのテーブルトップでオープン360(ヒール抜き)ができる様にはなりました。一応メランコリーグラブで掴んでます。しかしまだ怪しいらしく、キッカーの形が変わると出来なくなったりします。Rのきついキッカーだとまくられ気味になったり、飛び出す前に板が回ったりして危険な態勢になってしまいます。恐怖からガマンできてないのと、ちゃんと踏んでオーリーしてないからでしょうか?ヒールエッジに乗り過ぎなのでしょうか?あと抜けるとき後傾過ぎる気もします。コツがあったら教えて下さい。宜しく御願い致します。

A:質問にお答えします。原因はまさにおっしゃるとおりの事です。Rのキツメなキッカーだと恐怖心や後傾気味、後はりきみからくる早抜けなどが原因で失敗する事がほとんどだと思います。
俺もよく失敗するんですけどだいたいがこれらの理由です・・・(笑)対策としては正直に言うとこれらの原因は自分との戦い、つまり気持ちの問題なので技術的なアドバイスは難しいです、ごめん。
オープン360はできるとの事なのでRのキツイキッカーでももっと自信をもってやれば絶対にできます!参考になるかどうかわかりませんが俺は自分がこういう時は、基本にかえる気持ちに戻します。つまり、頭の中でなんで出来ないんだ?とか次はこうしたほうがいいかな?みたいに「考え過ぎ」てイメージも悪く、できない悔しさからくる「力み」などを考えないように、「リップをギリギリまで見る」これだけを考えてキッカーにむかってスタートします。これが自分にはけっこう効果があり、失敗しててもなにが悪いとかいろいろ落ち着いて見えてくるのでバッチリです。是非やって見て下さい、けっこういいと思うんですけど・・・。またなにかあったら質問してきて下さい。がんばってー。

Q:ヒール抜けに関して質問です。抜けの時のヒールエッジの掛け具合なんですが、どのようにしてますか?自分も前足ヒール、後ろ足フラットに近いヒール、前足フラット、後ろ足ヒールなど色々試しているんですが、今いち踏み切りで力が入らなくて失敗する事が多いです。動画を見ると前足ヒール、後ろ足フラットに見えるんですがどうなんでしょう?

A:ヒール抜きで前足ヒールか後ろ足ヒールかという質問ですが、俺の場合スピンの回転数によって変えてます。 360、720は後ろ足。540、900は前足気味にいく感じでやってます。
着地の体勢が前向き着地、後ろ向き着地かで違ってくるのですが、後ろ足ヒールだとやや後傾気味に着地するのでメイクしやすいです。逆に前向き着地だと後傾に着地すると辛いので前傾気味にいくようにするとメイク率が高くなります。俺はそういう感じでやってます。飛ぶ場所やコンディションでまたいろいろ変わるのでどっち足とは決められないです。踏みきりにオーリーを上手く入れるには、蹴る意識を強く持ちすぎると伝わりにくいので上半身を使うといいですよ、回る方向にひねりながらバンザイをするといい感じにオーリーが入りますよ。参考までにやってみて下さい。いかがですか?またわからない事があったら俺でよければ遠慮なく聞いて下さいな、頑張って下さい、応援してます。

Q:ヒール抜けってなんですか?ヒールでオーリーすることですか?それともなめるようにとんでくことですか?教えてください。僕はトゥウ抜け(540まで)っていうのはできるんですけど、どうちがうのですか(やりかたとか)?はじめた頃は聞いたこなかったんですけど。流行なんですか?教えてください。

A:ずばりヒール抜けとは、スピンをするためのきっかけ(トゥ側(つま先)か、ヒール側(かかと)のどちらかのエッジを使う事)を、ヒール側でする事です。 何年か前に流行りました、今となってわもう当たり前のようになってますね。トゥ抜きとはスピンの仕方や見た目も違いますね、一定の回転スピードで回るのがヒール抜きに対して、トゥ抜きは蹴って回すみたいな感じが見た目ででるなぁ〜とオイラは感じてます・・・はいどぅっすか?分かりました?分かりづらかったり、また他にわからない事があったら質問して下さいな!

Q:たとえば360や540をする時にトゥ、またはヒールにかけて先行動作いれてる時でも、オーリーはリップギリギリでかけるものなんですか?ストレートっぽくオーリーとゆうと大きいキッカーで抜けてから回るとゆう感じがしてしまうんですが。

A:お答えします。360や540は、小さいキッカーの場合、先行動作をすると同時にオーリーを入れる感覚です。なのでリップぎりぎりまで、スピンをする先行動作をためて、ためてイッキョにオーリーを入れながら飛ぶ感じっす!大きいキッカーを飛ぶ時はおっしゃるとおりに空中で回す感じです。その場合はリップに向かって上りながらオーリーと先行動作をゆっくり入れる感じで、ちょうどリップぎりぎりで終了する感じで飛ぶとぴったりいくと思います。オイラはいつもそんな感じで飛んでます。このやり方が合うかわかりませんが参考までに試してみて下さい。頑張ってに!

Q:はじめまして。先シーズンからオープン3を練習しているのですが、ひーる抜きがうまくできません。ヒールに乗りながらオーリーすることがどうしても出来ず、結果ヒールターンで伸び上がり、引きつけられないまま伸び伸びで無理くり回してるようになってしまいます。それでも練習していれば出来るようになるでしょうか。それとも変なクセがつく前に直したほうが良いでしょうか。初歩的な質問ですいません。

A:質問にお答えします、大丈夫ですよ練習してれば絶対に上手くなりますよ。俺もまだまだヒール抜きは完全じゃなくてもう何年やってんだよーみたいに悩んだりします。でも失敗をたくさん繰り返し、失敗から得る経験が次の練習で凄い役に立ってたりして、やっぱり練習は無駄じゃないなぁ〜って思います。今の状態の対策としては、俺の予想ですけどヒールに乗りすぎている気がします。かけ過ぎない薄いラインどりも覚えるととてもいいですよ。難しいかったら、強引ですが身体の上半身がリップぎりぎりまで開かないようにためてやってみましょう。ラインどりが深すぎるとリップにたどり着く時には上半身が開く状態になるので、リップにたどり着く時に上半身が開かない状態ができていると、その時にはもう直ってるはずですよ。頑張って下さいにゃー!

Q:こんにちは!フロントスピンの時はいい感じでヒールに乗って回れるんですが、ブラインドのスピンの時にどうもトゥに乗りすぎてしまい、キッカーも飛んだ後見ると結構ゴリゴリけずれています。なんでかよくわかりません。なにかいいアドバイスがあれば教えてください!

A:質問にお答えします。俺もその日一発目のブラインドとかで緊張しすぎてなったりします。原因は頭が下がりすぎてしまうとトゥを強く踏んでしまいます。頭が下がりすぎないようにリップまでいければ上手くいくはずです。回す意識が強いと力がはいり頭が下がってしまうのでまっすぐ飛ぶ意識を強く持ちましょう!俺はこういう時はいつも、できねぇーという名の迷宮に入り込む前に一回考えるのをやめて、リップを見るだけを思いながらスタートします。力んでる時って回す意識が強くて早ゲリや頭が下がっていまいちリップを見れてないと思います。それでしっかりリップを見て飛ぶとけっこう上手くいったりします。頑張って下さい。

Q:先シーズンはオープン3が出来たのに、今年はかなり下手になってしまって悩んでます。雑誌のシークエンスやビデオを参考にやってただけなのですが・・・。イメトレすればするほど悩んでしまってます。エッジかけすぎないようにヒール側のソールに乗って出来るだけ板をずらさずにまっすぐ抜いていくのは分かります。(自分は出来てはいませんが・・・)オーリーが必要なのも分かります(ちゃんと出来てないです!)抜ける時の両足の加重って後ろ足の方が強めですよね?いつもそれにばかり気をとられてしまって、軸がずれ気味なんです・・・。空中で体が暴れちゃってグラブもガッチリ入らないんです。キッカーの形にもよると思いますが、フラットに回ってイクには少し体をかぶせていかないとダメなんですか?写真とかを見ると抜ける瞬間は後ろ足加重になりつつも、横から見た頭の位置は前足のあたりまで来てかぶせているように見えるのですが・・・間違っていたらスイマセン。

A:質問にお答えします!今の症状がどんな状態か自分の経験を思いだすとよくわかります・・・。俺もスピンを覚えたての頃に同じ状態になりました。いろいろ考えていけばいくほど空回りして出来なくてどんどん迷いの森の奥深くに入ってしまうみたいな・・・。後ろ足荷重に気を取られてしまうとの事ですが、おそらく軸をフラットにしたい気持ちが強い分ラインどりが薄めになりすぎて、回しにいってしまってアゴが上がってるんだと思います。後ろ足荷重に気持ちをとられてるのもありますが、ラインどりが薄めにいく分、先行動作を行う時に力んでアゴが上がってしまうと軸がずれたり、回る力が弱いため空中で暴れるような状態がおきます。こういう状態に陥ってしまった時は一度原点に帰ってみましょう!ちょっとラインどりをいつもよりも深めにして、後ろ足荷重とかいろいろな事を一切考えずに、リップだけをしっかりと見て180をやってみるといいですよ(^.^) 180をやってみて失敗しても成功してもいろいろ見えてくるのでとてもいい事づくしです、後はフリーランの時にスピードが出てる状態でギャップなどで180をするといいっすよ。オイラは前に自分ができた事は絶対また出来ると思ってます、だから大丈夫!絶対いいスピンが出来ると思いますよ、頑張って下さい!

Q:こんにちわ!!オープン3について質問があります。親方の講座ではヒール抜きを載せていますが、自分はオープン3まわすときフラットで抜けて空中でまわしているんですけど、やはりフラットだとだめでしょうか??トゥかヒールを使った方がいいのでしょうか??それと足のひきつけのタイミングもちょっとわからないので、宜しければ教えてください。お願いします。

A:質問にお答えします!フラットで出来るなら一番それがいいと俺は思います。トゥやヒールはあくまでスピンをするきっかけであるため、回れるからいいとかじゃなく、あくまでフリースタイル(自由)だから何で回すとか決める事はないんだってオイラは考えています。ちょっと語ってしまいました、すみません・・・。だからフラット回しでもいいんじゃないかなと思いますよー。引き付けのタイミングはエアーのピークまでに引き付け終われば良いと思います、はい。また何かあったら是非とも聞いて下さい。頑張ってね!