ハウツーのタイトル画像

「親方」の愛称でお馴染みCAPiTAライダーの洲鎌将士がワンメイクトリックを伝授してくれるぞ!初心者〜上級者まで必見!

第3回はブラインド360編です!

ブラインド360編

*一部の内容は「ブラインド180編」と同じになっています。

【1】 スタート前にメイクした時の喜びを想像する。

【2】 スタートしたらオープンと同様にリップを点で狙う。

【3】 リップに向かって上り始めたら、頭を低く前に下げすぎないよう用ようにする。コツは自分が飛ぶリップをガン見してれば結構平気!!

【4】 リップギリギリでテイクオフ!!注意して欲しいのはこの時、ブラインド回転なので回しにいき過ぎて腰を上に飛ばす人が多いけどそれはタブー!!360°の時に初めて少し先行動作を入れる。かるく下を見る感じで飛ぶと、ちょっとした先行動作になる。

【5】 ゆっくり膝を引き付けながら目線をスピンの先に送る。ここで目線を止めてしまっている人が多い。よくある残りの90°が回りきれないっていう原因がコレ!!

【6】 着地の体勢をとる。

【7】 着地!メイク出来たら思いっきりナルシストで行きましょう(笑)

親方のQ&Aコーナー ブラインド360編

Q:こんにちは!質問なんですけど、ブラインドにしてもオープンにしてもアッパー系のキッカーで飛ぶと前後の体重移動がうまくいきません。まくられたまま着地っていうかRの角度のまま飛び出してソコからどうにも出来ません。おかげで去年オープン360でテールを折っちゃいました!この「勝手にコークスクリュー現象」はどうしたら治りますか?

A:アッパー系のキッカーの場合スピンが軸ズレなどおこりやすいです。原因の一つとしては、早ゲリやスピンの先行動作加減がそのキッカーにあってないなどが考えられます。俺も山で飛ぶ時に朝一とか初飛びとかでしょっちゅうやっちゃいます。対策としては、なるべくまっすぐ飛んで空中で回しだすような意識をしましょう!スピンをしようとして飛ぶのでなかなかこれが難しいんですが、回る方向に向くのが早いとどうしても体が板においていかれる状態になり、体より前に板がきちゃってまくられた体勢になります。アッパー系だと先行動作もそんなに必要もなくよく回るのでそれで試してみて下さい。がんばれ!

Q:こんばんわ!ジャンプする時はやっぱりオーリーかけるんですか?ビテオや雑誌を見てるとみんな両足で真上にジャンプしてるような気がします。スケボーならオーリーは必要だけどスノボでは使わないほうが真上に安定して飛べるし、スピンも軸をくずさずに飛べると思います。みんなオーリーしてるんですか??読んでくれてありがとうございますm(__)m

A:質問にお答えします!スノーボードの技は全てにおいてオーリーは使うと俺は思ってます。そしてオーリーは最初に覚える一番大切な基本だと俺は思ってます。やる技によりオーリーをかける度合いなどがあります、ビデオスターの外人を見ると両足で真上に踏み入れてるように見えますが、やっぱりオーリーは使ってます。やっぱりきちんとオーリーを入れてスピンなどをすると迫力がぜんぜんちがいますね!オーリー無しのほうが安定するのはスピードを使った飛びで確かに安定はするんですけど、そこにプラスアルファでオーリーを混ぜると、高さも生まれて、その技の見た目の印象や迫力さや、自分の空中での気持ちよさ(笑)などぜんぜんちがいますよ。

Q:こんにちは〜。上の質問にもあったんですがオーリーのことで質問です。グランドトリックや普通のストレートジャンプだとオーリーのかけるタイミングは分かるんですが、スピンを入れるときは今までアプローチからそのまま抜けて飛んでたんで、スピンを加えるとオーリーができなくなってしまうんです。オーリーをうまくかけて回すのに何かコツはありますか?僕は普段オーリーをかけるときは少し後傾になってしまう癖があるんでその修正のコツもあればいっしょにあればお願いします。よろしくです!

A:かなり悩みました、オイラ頭があまりよくないので上手く説明する言葉がみつかりません、ので説明がわかりづらいかも・・・。まずストレートの時にオーリーに意識がいきすぎると後傾になると思います。オーリーにあまり意識をもちすぎずに軽くバンザイをしながら後ろ足の足の裏全体で、蹴るより押すみたいな感覚かなー。この時にやりすぎると後傾になりやすいので意識を上に跳ぶってもっていくといいですね。スピンの時はイメトレの段階で先行動作の動きをスローモーションでやって、その時にオーリーも加えながらイメトレをやると自然に入る気がします。わかりましたか?ちょっと説明が難しいく、考えてる間にだいぶ返事遅れちゃいました、ごめんなさい。わかりづらい時は遠慮なくまた言って下さいね。また、龍ヶ崎とかで声かけてくれれば会った時にでも詳しく説明しますね。