ハウツーのタイトル画像

「親方」の愛称でお馴染みCAPiTAライダーの洲鎌将士がワンメイクトリックを伝授してくれるぞ!初心者〜上級者まで必見!

第2回はブラインド180編です!

ブラインド180編

【1】 スタート前にメイクした時の喜びを想像する。

【2】 スタートしたらオープンと同様にリップを点で狙う。

【3】 リップに向かって上り始めたら、頭を低く前に下げすぎないよう用ようにする。コツは自分が飛ぶリップをガン見してれば結構平気!!

【4】 リップギリギリでテイクオフ!!注意して欲しいのはこの時、ブラインド回転なので回しにいき過ぎて腰を上に飛ばす人が多いけどそれはタブー!!180は先行動作無くてもライン取りだけでけっこう回るもの。ストレートエアーを飛ぶくらいの気持ちで十分。

【5】 空中に出たら目線を落としながらピークに合わせてゆっくり膝を引き付ける。階段を降りるときに最後の3段くらいをブラインド180で飛び降りるとけっこう練習になるよ♪

【6】 着地の体勢をとる。180の場合は後ろを向いて着地するとビタメイクする。これに慣れると後々とても役立つので「後ろ向き着地」に慣れよう!

【7】 着地!後ろを向きながらしっかり踏ん張る。この時、ヒールエッジに乗り過ぎているとしりもちをつくので注意しよう。メイク出来たら思いっきりナルシストで行きましょう(笑)

親方のQ&Aコーナー ブラインド180編

Q:質問なんですけどブラインド180をやるといつも、マクられた感じになってノーズから着地してしまいます。何かアドバイス下さい。親方さんお願いします。

A:実際に見てないので100%こうしたほうがいいとは言いにくいんですけど、どんな状態かだいたい想像できました。たぶん思ったよりも少し力み気味で軽く後ろ向くのが早いんだと思います。ちょっとだけリップから抜けた瞬間ストレートのように前を見るといいですよ。見すぎると回転が止まるので注意してに!これ俺もよくやります、ハハ(笑)大丈夫結構簡単に治りますぜ!頑張って下さい。

Q:質問です!グランドトリックでB180ができないと、ワンメイクでB180をするのは難しいですか?どうしてもシーズン前に室内でできるようになりたいんですが・・・。練習すると、特に【5】の動作が出来ないんです。まず山で、グラトリから練習すべきでしょうか?

A:うーん考えたんですけどやっぱりグラトリからやった方が早いですね、感覚つかみやすいと思います。カムイにはちびキッカーもあるからあせらず段階ふんだほうが絶対早いと思いますよ。大丈夫!自分のやる気で冬までに間に合うはず!がんばれー!

Q:質問です。BS180をしようとするとBUTTER TO 90になっちゃいます、、、何か改善策があったら教えてください。

A:状況を俺の想像だけの考えで答えると、たぶん頭が下がりすぎてじゃっかん回す意識が強いぶん仕掛けるのが早いんだと思います。対策としては、ストレート意識をオーバーなぐらいにもって(*この時に頭を下げすぎないようにリップをガン見!)ほんのり右にストレートを飛んでみて下さい。右に狙いすぎると最悪ヒールエッジが引っかかる可能性があるのでギリギリまで我慢!(自分との戦いだに)ハウトゥにも乗せたラインどりを使うと便利です。180だったらラインどりを薄めにやってみて下さい。もしまだダメならまた聞いてきてね、できるようになるよう応援してます。がんばろう!

Q:こんにちは、質問が同じような内容になってしまいますが、スピンでかけるオーリーは具体的にどのタイミングでやればいいんでしょうか?

A:こんにちはです!質問にお答えしまっす。スピンをする時のオーリーはリップぎりぎりがベストだと僕は思います。なるべくストレートをする時と同じように真っ直ぐにリップぎりぎりで飛んだほうがとてもきれいな素敵な感じになります。やっぱり抜けがとても良いと一番に高さが違います、高さが違うと見た目もそうですが空中での余裕さも生まれるので、よりスピンにかっこいいスタイルがでると思います。こんな感じですがどうでしょうか?わかりづらかったり他にわからない事があったらまた遠慮なく質問して下さい。頑張ってに!

Q:はじめまして、BS720メランコリーを目標に日々努力している、マコトというものです。ホームページを拝見させていただき、とても勉強になっております。只今、BS180を練習中なのですが、どうしても着地が出来ません。そこで、親方さんに質問なのですが・・・。BS180の着地が何度トライしてもできません。無意識にヒールエッジに乗ってしまっていると思われます。目線や肩の入れ方など、いろいろ試しているのですが、なぜかしりもちをついてしまいます。ヒールエッジに乗らないようにするコツを教えてください。QuickTimerで見れると思うのですが、動画も添付しましたので、よろしければそちらをご覧ください。(ご覧になられる場合は音が大きいので注意してください)お忙しいこととは思いますが、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

A:はじめまして、マコト君!ヘビースノーカーを見てくれてどうもありがとうございます。申し訳ないんですがオイラあいにくPCを持っていないんです・・・。ごめんなさい。話しを聞いて今の状態を予想すると、まずヒール着地になってしりもちをついてしまうからメイクできない。これはオイラの経験でバックサイド180が回れるようになりだした時の最初の関門だと思います。後ろ向き着地になれるために是非とも乗り越えたい関門ですね。原因は回りすぎるとよくヒール着地になりやすいです、オイラは低回転スピンはぶっちゃけ苦手なのでよくバック180はヒール着地しちゃいます・・・恥ずかしい・・・。でもヒール気味に着地してもアゴ引いて膝もあまりまげないで着地するとけっこう粘り立ちみたいにメイクする事もできますよー。ある意味リカバリーみたいな感じっすかね。オイラはよくやります。でもやっぱり完璧なバックサイド180をしてほしいので対策としては回りすぎないように少し回す意識を弱くするか、いつもどおりにやってちょっとだけ後ろを向くのを遅くしてみて下さい、キッカーの大きさもあるのでそこは自分で合わせてやってみて下さい!大丈夫、絶対にメイクできるようになります!目標はBS720メランコ!頑張ってね!