ハロルド・ミヤモト氏ハロルド・ミヤモトのスノーボードコラム集

朝、ワイドショーを見ていたらSPEED解散のニュースと一緒に島袋寛子(15歳)ちゃんが元ジャニーズJr.の高橋直気君(16歳)(注1)とつき合っているのが報道されていた。ま、このコラムが掲載される頃にはどうなっているかはわからないけれども、見出しにはお決まりの「ホットな交際発覚」とか「熱愛宣言」何て書かれていて、その相変わらずの言い回しに思わず笑ってしまった。何が熱愛じゃ!まだ毛も生えてへんような齢やんけ!

スノーボードの選手も最近はユースなんかの若い世代がどんどん伸びて来ている。近いうちに小学生から中学生ぐらいが中心になるような勢いや。ちょっと前まではスノーボードの協会やなんかでジュニアを育成しようとか、もっと若手を育ててなんて言っていたが、無理に流れを作らなくても結局こういうのは時期が来ればなるようになるもんや。ま、何にせよこれからは大会とかオリンピックも楽しみである。

しかしスノーボードにしろ、SPEEDにしろ、犯罪にしろ全てが若年化の方向に進んでいるように思う。或いは成長が早いというか、SPEEDも4年間活動して、解散してもまだ15から18歳というから凄い。「これから、それぞれ第二の人生を歩みます」なんてことを言うとったが、まるで定年退職したおっさんの台詞やないけ!

また島袋も15歳で交際宣言と言うことで、相手がそのまんま東なら即淫行になる所やのに、同じくらいの歳なら認められてしまうのもなんかおかしい。おっさんとならどうせオ○コしているんだろうと想像してツッこむくせに、同じぐらいの者同士だと「私もそれくらいの歳に恋していたわ」などと考えて美化してしまうのやろか?

いつもは失礼な芸能レポーター(注2)からも「肉体関係はあるんでしょ?」などの質問は無かった。

ところで少し前の話になるが、友人の渡辺君(某スノーボーダー)のガールフレンドの一人が警察のお世話になって、彼も彼女自身も事件とは関係なかったんだけれども、その子が15歳だということがわかって、結局渡辺君は淫行の疑い(注3)で逮捕されてしまった(注4)。

なんでも検事が言うには18歳未満の場合は、結婚を前提としないセックスをすると淫行になって、東京都の青少年保護育成条例に違反するのだそうや(注5)。これが13歳未満はダメとか言うならわかるが、時代はどんどん早熟になっているのに逆行しているとしか思えない。「身体は大人でも17,8歳では精神的にはまだまだだ」等と言うことを言う人もいるが、そう言う人はその年代と真剣に話をしていないからそんなことが言えるんだと思う。今の子は僕らが同じ年代の頃に比べてもすごくしっかりしているし、情報量も多い。もちろん個人差があるので幼い考えの者もいるかもしれないが、それを言い出したら幼い大人なんてもっといっぱいおるやないか。

はっきり言ってこの年頃では、オ○コをなくてすませられるとは考えにくい。それにフタをしようとするから、性が歪む結果を招いているのと違うやろか。オ○コに関係した危険を教えることのほうがずっと大切やと思う。

ま、理屈をこねても現状では条例で定められているので、注意しなければいかん。特に若年化の進むスノーボードの世界だけに、うっかりゲレンデで知り合った子とオ○コしてしまったら、相手は未成年で逮捕なんてことになりかねない。くれぐれ注意したいものだ。

注1
高橋君は1年ほどでジャニーズをやめているが、そう言えば去年の12月ぐらいに飲酒と喫煙で3人ほどクビになっとったがそれやろか? ま、あの時は名前等は公表されなかったので確かではないけど。そう言えばこの時、毎日新聞に載っていた事務所のコメントで「写真週刊誌に出たこと自体が問題」というのも思わず本音がでたという感じで笑える。

注2
そう言えば、蛭子さんが麻雀賭博で捕まる少し前に、新宿の雀荘で掛け麻雀をしている所を目撃したことがある。そのとき隣の卓では某有名芸能レポーターも賭け麻雀やっていたが、こういう身内ネタはやはり彼らは扱わないんだろうか?

注3
「これから調書を取る」と刑事に言われて「くよくよしない性格で、みんなから明るいと言われます」と答えて「それは長所だろうが!!」と怒られたそうだ。

注4
「・・個人の欲望を満たすために、乳房を弄び、バック等のスタイルで性交をした。なお、射精はしていない・・」概ねこんな感じの爆笑調書だったそうだ。なお射精したかどうか、コンドームはしてたかで罪の重さや罰金が変わるそうです。

注5
長野県には青少年保護育成条例が無いのは有名だ。しかしどっかのおっさんが援交の高校生を長野まで連れだしてオ○コした事件があったが、これも青少年を長野まで計画的に誘い出したと言うことで同様に有罪となった。生半可な知識は命取りだ。

GTM(SNOWing誌99'10月号)掲載