アライリゾートの鳥瞰図
アライリゾートの鳥瞰図(ロッテ提供)=(聯合ニュース)

韓国ロッテホテル 日本にリゾート施設オープンへ

韓国のホテル大手、「ロッテホテル」が新潟県に「ロッテアライリゾート」を12月にオープンする。同社が18日発表した。
新潟県妙高市にオープンするロッテアライリゾートは209万平方メートルの土地に、客室数257室のホテル、スキー場、温泉施設、プールなどが設けられる。

同リゾートは1993年に「新井リゾート」としてオープン。2006年に運営会社が経営破綻して営業を停止した。ロッテホテルが15年6月に18億円で落札し、主な施設の改装などを進めていた。

ロッテホテルは済州島など韓国内で3か所のリゾート施設を運営しており、ロッテアライリゾートが4か所目となる。韓国のホテル運営会社が日本にリゾート施設をオープンするのは初めて。

ロッテホテルのキム・ジョンファン代表取締役は「アライリゾートはスキーシーズンが長く、雪質が優れており、リノベーションを通じて効率的に運営すれば、日本国内の需要はもちろん、日本を訪問する外国人観光客の誘致など、二兎を得ることができると思う」と期待を示した。

聯合ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000067-yonh-kr



【関連記事】