鬼塚雅
鬼塚雅/Miyabi Onitsuka (JPN) 写真:AP/アフロ

スペインのシエラネバダで行われているスノーボード&フリースタイルスキー世界選手権。予選を突破した鬼塚雅(18)と藤森由香(30)が女子スロープスタイル決勝を控えて10日、練習を行った。
予選を1位で通過、連覇がかかる鬼塚は「コースで一番難しく感じる」という後半のジブセクションを入念にチェック。決勝に向け「立てば優勝出来ると思う」と連覇への自信をのぞかせた。

予選7位通過の藤森由香(30)は「少し疲れが残っている」とエアー、ジブセクションをこなしながらコンディションを確認。決勝に向けては「しっかり滑りきることがポイント、自分の力を出し切る。」と意気込んだ。

藤森由香
藤森由香/Yuka Fujimori (JPN) 写真:佐藤浩之/アフロ

9日に行われた女子スロープスタイル予選では、前回の世界選手権を史上最年少16歳3ヵ月で制した鬼塚雅が93.00の高得点で予選を1位で通過。連覇に向けて順調な滑り出しを見せた。前回の世界選手権を最後にスノーボードクロスからスロープスタイルに転向した藤森由香も7位で予選通過。2人は11日の決勝に臨む。なお、広野あさみ(26)は25位で予選通過はならなかった。

[ TV放送スケジュールはこちら ]

(via: テレビ東京



【関連記事】