usopen2017
@burtonsnowboards

米コロラド州ベイルにて4日、世界最高峰のスノーボード大会「US OPEN」のハーフパイプ決勝が行われ、日本勢の男子では片山来夢が5位、女子では17歳の冨田せなが4位、松本遥奈が5位と健闘した。
また、男子ではソチ五輪銀メダリストの平野歩夢が攻めるも2本目に転倒し、悔しくも表彰台を逃し7位だった。平野は転倒の影響でそのまま地元の病院に運ばれたが、意識はあり幸いにも大事には至らなかった。念のためデンバーであらためて精密検査を受けるようだ。

優勝はショーン・ホワイト、女子ではクロエ・キムのアメリカ勢が制した。

男子ハーフパイプファイナルリザルト:
1. Shaun White (USA), 92.74
2. Scotty James (AUS), 82.87
3. Chase Josey (USA), 79.87
4. Iouri Podlatchikov (SUI), 78.24
5. Raibu Katayama (JPN), 77.75
6. Danny Davis (USA), 59.50
7. Ayumu Hirano (JPN), 51.00
8. Pat Burgener (SUI), 46.87
9. David Habluetzel (SUI), 44.87
10. Jake Pates (USA), 38.62

▼優勝したショーンはもちろん、片山や平野のランも含む男子ファイナルハイライトムービー


女子ハーフパイプファイナルリザルト:
1. Chloe Kim (USA), 87.12
2. Elena Hight (USA), 80.12
3. Maddie Mastro (USA), 78.25
4. Sena Tomita (JPN), 77.00
5. Haruna Matsumoto (JPN), 75.00


▼冨田や松本のランも含む女子ハイライトムービー