20170222-00010001-tvtokyos-000-view
竹内智香/Tomoka Takeuchi (JPN) 写真:YUTAKA/アフロスポーツ

全日本スキー連盟は、来月、3月9日〜17日にスペイン・シェラネバダで開催される「スノーボード世界選手権大会」の代表選手を発表した。2年前のオーストリア大会で史上最年少での優勝を果たし、一躍脚光を浴びた鬼塚雅を筆頭に、ソチ五輪銀メダリストの竹内智香ら10名が選考された。代表選手は下記のとおり。
◆開催期間:3月9日〜17日
◆開 催 国:スペイン・シェラネバダ(Sierra Nevada)

代表選手

スノーボード・ハーフパイプ

松本遥奈
大江光
今井胡桃

<派遣選手選考基準>
◆ハーフパイプ(代表最大:男子4名/女子4名)
2016/2017シーズンのSAJ強化指定選手の内、 当該年度の部が指定する評価対象大会において、10位以内の成績を収め、かつ技術評価レベルB以上の競技力が認められる者の内、ベストリザルト順(該当者が出場枠数を超えた場合は、上位リザルト数が多い者が優先される)

スノーボード・スロープスタイル/ビッグエア

鬼塚雅
藤森由香
広野あさみ

<派遣選手選考基準>
◆スロープスタイル/ビッグエア(代表最大:男子2名/女子2名)
当該年度のWCにおいて、8位以内に入賞、または10位以内に複数回以上入賞した者の内、ベストリザルト順。※フィジカル基準をクリアすること

スノーボード・アルペン

竹内智香
家根谷依里
斯波正樹

<派遣選手選考基準>
◆アルペン(代表最大:男子3名/女子3名)
2016/2017シーズンのSAJ強化指定選手の内、
・当該年度のWCにおいて決勝に進出した者
・選考期日に暫定FISポイント220点を取得している者

スノーボード・スノーボードクロス

桃野慎也

<派遣選手選考基準>
◆スノーボードクロス(代表最大:男子2名/女子0名)
2016/2017シーズンのSAJ強化指定選手の内、
・当該年度及び前年度のワールドカップにおいて、ファイナルラウンドに進出した者
・前年度のFISポイントリストで、男子40位、女子30位以内の者
・当該年度及び前年度のFIS公認大会において、3位以内1回、8位以内2回に入賞した者

※最終選考大会や条件が残る種目があり、一部後日発表となる場合があります。


▼2015年世界選手権スノーボードスロープスタイル 鬼塚雅 金メダル