2月11日から行方不明となっていて救助されたのは韓国から来ていた高校生のキム チャ ウンさんです。
キムさんは9日から父親と富良野スキー場に来ていて、11日は南側の山頂で昼食をとってから父親と別れて滑っていたということです。キムさんは午後2時30分に、父親にトランシーバーで「これから降りる」と連絡があったあと待ち合わせ場所に現れませんでした。

捜索は警察など21人で行われ12日午前10時ごろ北海道警のヘリが、コース外にいるキムさんを発見し、救助しました。キムさんに目立ったケガはなく自分で歩ける状態だということです。

UHB 北海道文化放送