15965060_1233945486712586_3041216995753815119_n
@IOX−AROSA

今週末にかけてまとまった雪を期待しているのがスキー場です。

雪不足で、現在休業中の南砺市のイオックスアローザスキー場は今夜から降雪が見込めるため12日から一部のゲレンデで営業を再開する見通しです。
南砺市のイオックスアローザスキー場。

11日朝の時点でゲレンデの積雪は上部で15センチ、下部で5センチしかありませんでしたが11日の日中も雪が降り、12日朝にかけてまとまった雪が期待できることから12日、10日ぶりに一部のゲレンデで営業を再開する予定です。

北島清社長インタ「たくさんの雪が降ってくれると思いますので、待望の雪ということなので、たくさんの人が来てくれて楽しんでいただければと思います」イオックスアローザスキー場が今シーズンこれまでに営業できたのは年末年始の4日間のみ。

客の入り込み数も当初は13万人を見込んでいましたが9万人に下方修正しました。

スキー場では今週末までに全面滑走ができぐらいまでのまとまった雪を期待しています。

チューリップテレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00010007-tuliptv-l16