藤森由香
4位となった藤森由香=7日、モスクワ(AP=共同)

スノーボードのワールドカップ(W杯)は7日、モスクワで男女ビッグエアが行われ、日本勢の女子では藤森由香が予選2位で上位6人による決勝に進み、2本の合計102.25ptをマークし、ビッグエアでは自己最高の4位に入った。鬼塚雅は9位、広野あさみは13位でともに予選敗退。
女子の優勝はケイティ・オーメロッド、2位はアンナ・ガッサー、3位はクラウディア・メドロバだった。

日本勢の男子では、稲村奎汰が上位10人による決勝に進めず、29位で予選落ちした。

男子の優勝は地元のウラジスラフ・ハダリン、2位はアントワンヌ・トゥルション、3位はフリチョフ・ティッシェンドルフだった。

男子リザルト:
1. KHADARIN Vlad 182.25
2. TRUCHON Antoine 174.75
3. TISCHENDORF Fridtjof 163.75
4. SMITS Seppe 156.75
5. ULSLETTEN Emil Andre 144.75
6. VANDEWEYER Stef 140.50
7. MILLAUER Clemens 108.00
8. GERBER Carlos 76.00
9. MAMAEV Anton 74.75
10. WEISSENBACHER Mathias 28.25
−−−−−
29. INAMURA Keita 43.00
>>男子フルリザルト

▼男子ハイライトムービー


女子リザルト:
1. ORMEROD Katie 153.75
2. GASSER Anna 153.50
3. MEDLOVA Klaudia 117.50
4. FUJIMORI Yuka 102.25
5. LEFEVRE Lucile 28.50
6. ZHUKOVA Anastasia 24.50
−−−−−
9. ONITSUKA Miyabi 64.50
13. HIRONO Asami 53.75

>>女子フルリザルト

▼女子ハイライトムービー




【関連記事】