2日午後1時10分ごろ、長野県白馬村の八方尾根で、スキーをしていた白馬村の自営業丹後智宏さん(28)が雪崩に巻き込まれたと通報があった。丹後さんは県警のヘリコプターで病院に搬送されたが、意識不明の重体。
大町署によると、丹後さんは知人と3人で「白馬八方尾根スキー場」のコースから外れてスキーをしていた。一緒にいた2人にけがはなかった。(共同)