ジブパーク

裾野市須山の屋外スキー場スノータウン・イエティで、横棒や直方体の台の上をスノーボードで滑る「ジビング」を楽しむジブパークがオープンした。施設担当者によると県内初の設置という。
プロライダー大石琢士さん(26)=藤枝市=がプロデュースし、スキー場脇の約6千平方メートルのゲレンデに滑走用のレールや台など15アイテムを設置した。初級、中級、上級とコースを分け、横幅が広く子どもでも滑りやすい台や、大会でも使用される曲がった棒の上を滑る「ドンキーレール」などを用意した。

このほど行われたイベントでは、親子連れやスノーボーダーがジビングに挑戦。招待されたプロライダーから指導を受けながらジャンプや回転などを楽しんだ。ジブパークは2017年3月20日まで営業予定。

静岡新聞社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000016-at_s-l22