89091_G08_W01

2018年平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたスノーボードのワールドカップ(W杯)は26日、韓国・平昌(ピョンチャン)で男女ビッグエアが行われ、男子ではマーク・マクモリス(カナダ)が、女子ではW杯ミラノ大会に続くアンナ・ガッサー(オーストリア)が勝利した。
日本勢では、男子で唯一出場した稲村奎汰が、32位で予選敗退。女子では鬼塚雅が7位となったが、悔しくも上位6名の決勝に進めなかった。広野あさみは23位。藤森由香は公式練習で頭部を打った影響で、棄権した。

男子2位はマックス・パロット(カナダ)、3位はライアン・スタッセル(米国)。女子2位はジュリア・マリーノ(米国)、3位はケイティ・オーメロッド(イギリス)だった。

▼鬼塚雅のコメント


男子リザルト:
Rank Name Nation Result
1 MCMORRIS Mark CAN 184.75
2 PARROT Max CAN 178.00
3 STASSEL Ryan USA 177.25
4 NICHOLSON Tyler CAN 171.00
5 CORNING Chris USA 165.75
6 MORGAN Billy GBR 155.75
7 TOUTANT Sebastien CAN 152.50
8 COULTAS Rowan GBR 149.50
9 GERARD Redmond USA 141.75
10 SHARPE Darcy CAN 122.25
32 INAMURA Keita JPN 71.75
>>男子フルリザルトはこちら

▼優勝したマーク・マクモリスのBSトリプルコーク1440とFSトリプルコーク1440


▼男子ハイライトムービー


女子リザルト:
Rank Name Nation Result
1 GASSER Anna AUT 180.75
2 MARINO Julia USA 157.00
3 ORMEROD Katie GBR 156.75
4 LANGLAND Hailey USA 150.75
5 ANDERSON Jamie USA 124.25
6 MAAS Cheryl NED 105.00
7 ONITSUKA Miyabi JPN 83.50
23 HIRONO Asami JPN 40.00

>>女子フルリザルトはこちら

▼優勝したアンナ・ガッサーのcabダブルコーク900とBS720


▼女子ハイライトムービー




【関連記事】