20161126-00000013-mai-000-2-view
雪の感触を確かめながら初滑りを楽しむ人たち | (c)毎日新聞

<佐賀・天山リゾート>シュプール美しく初滑り 営業開始

九州のスキー場のトップを切って佐賀市富士町の「天山リゾート」が26日、今シーズンの営業を始めた。ゲレンデには県内外から多くのスキーやスノーボードの愛好者が訪れ、初滑りを楽しんだ。
今月1日から人工造雪機6台をフル稼働させ、全長約600メートル、幅約10〜30メートル、高低差約100メートルのゲレンデを整備した。来場者たちは、青空と銀世界のコントラストを堪能しながら、美しいシュプールを描いていた。

来年3月中旬までの営業を予定している。

毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000013-mai-soci