saioto

紅葉横目に早くもスキー 広島の人工雪ゲレンデ

広島県北広島町のユートピアサイオトスキー場で16日、西日本のトップをきって今季の営業が始まった。紅葉が見ごろを迎えるなか、スキーヤーやスノーボーダーたちが久しぶりの感触を楽しんだ。
人工造雪機で一日に造る雪は約1420トン。長さ1060メートルの人工雪ゲレンデは10月20日から造り始めた。担当者は「10月の暖かかった時はやきもきした」と話していた。

朝日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000043-asahi-soci

▼ウェザーリポート動画1116@北広島町ユートピアサイオト初滑り