鬼塚雅

鬼塚雅が、日本航空(JAL)とスポンサー契約を締結したことが発表された。最終調整合宿を行うオーストリアのインスブルックに向け、成田空港発の航空機での出発前にメディア取材に応じた。
鬼塚は「一番好きな航空会社だったので嬉しいです。来年は五輪もあるので、結果で恩返ししたい。オーストリア合宿では雪の感覚をつかんで、新しい技の練習や完成度を高めたい」と、今季初戦となる11月25日に韓国で行われるW杯へ意気込み語った。

今年9月からは、サッカー日本代表FW本田圭佑のマネジメント事務所「HONDA ESTILO」とマネジメント契約。本田とも何度か顔を合わせ「『お互いに頑張ろう』と言ってもらった。そうな印象だけど、優しい方でした強」と笑った。最大のターゲットは、18年平昌五輪。「五輪で金メダルをとるのが一番の目標」と見据えた。

平昌五輪でも期待のメダル候補は、今季、まだ女子では公式大会で成功例のないという大技「キャブダブルコークナイン」習得に意欲。「今の成功率は3回に2回ぐらい。五輪のために転けてもいいからやっておきたい」と、笑顔で意気込んだ。

今季初戦は韓国の五輪会場で行われるテスト大会を兼ねたビッグエアのW杯(11月25日開幕・平昌)となる予定。

(via: スポーツ報知, 毎日新聞



【関連記事】