gifu

人工雪準備急ピッチ 郡上市のスキー場

紅葉が進む岐阜県郡上市のスキー場では、一足早いオープンを目指し、人工造雪機などを使ったゲレンデ整備が行われている。
11月11日に冬シーズンの営業を開始する予定の「ウイングヒルズ白鳥リゾート」(同市白鳥町石徹白)では、今月1日から造雪機2台を稼働させ、全長千メートルのゲレンデで24時間体制で雪づくりを進めている。造雪機のホースからは細かく砕かれた氷が勢いよく吹き出し、大きな雪山がいくつもゲレンデに並ぶ。

同スキー場では今月末までサマーゲレンデも営業。雪山の横をさっそうと滑り下りるスキーヤーやスノーボーダーの姿が見られた。

同スキー場営業2課の山口礎さん(38)は「これからどんどん気温が下がるので良い雪づくりができそう」と期待した。

同市高鷲町の鷲ケ岳スキー場、ホワイトピアたかすも11月11日にオープンする予定。

岐阜新聞社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00002966-gifuweb-l21