CsX5THVUAAAxQbx
Photo: ワンツーフィニッシュを決めた男子日本勢

FIS(国際スキー連盟)とWST(ワールドスノーボードツアー)両公認の国内大会「CARDRONA GAMES 2016」は15日、ニュージーランドのカードローナでハーフパイプの男女ファイナルを行った。
男子では安藤南位登が95.3ptをマークして見事勝利した。続く2位には89.0ptをマークした穴井一光が入り、男子日本勢がワンツーフィニッシュを決めた。

女子でもまた、今井胡桃が82.0ptをマークして優勝。そして3位には浅谷純菜が入り、男女通して出場した日本勢全員が表彰台に立つ快挙となった。

▼男子で優勝した安藤南位登のコメント


▼安藤の決勝2本目のラン(追記:2016-09-16)


▼銀メダルを獲得した穴井一光のコメントとラン

▼女子で優勝した今井胡桃のコメント

▼銅メダルを獲得した浅谷純菜のコメント


スノーボード男子ハーフパイプ
ファイナル リザルト:

1. Naito ANDO (JPN) 95.3pt
2. Ikkou ANAI (JPN) 89.0pt

3. Andre HOEFLICH (GER) 81.7pt
4. Freeman ANDREWS (NZL) 72.7pt
5. Min-sik LEE (KOR) 69.0pt
6. Tiarn COLLINS (NZL) 68.0pt
7. JJ RAYWARD (NZL) 65.7pt
8. Josh BOWMAN (USA) 64.3pt
9. Gyeong-uk KIM (KOR) 28.0pt
10. Xiaobing FAN (CHN) 24.3pt
11. Matthew COX (AUS) 11.7pt
12. Seamus O'CONNOR (IRE) 9.3pt

スノーボード女子ハーフパイプ
ファイナル リザルト:

1. Kurumi IMAI, (JPN) 82.0pt
2. Emily ARTHUR (AUS) 79.3pt
3. Junna ASAYA (JPN) 73.3pt
4. Lulu JIA (CHN) 68.7pt
5. Summer FENTON, (USA) 52.3pt
6. Qianya GUO (CHN) 30.7pt



【関連記事】