kobe-reyes

ジャンプ練習施設「KINGS」を手掛ける株式会社レスポンスエンジニアは18日、話題の人工サーフィン施設「KOBE-REYES- (コウベレイーズ)」を7月27日にオープンすると発表した。
当初の予定は変更され、初年度はまず膝前後の小さい波で“初心者のサーフィン体験向け”の施設としてオープンする。長期に渡る試行錯誤の末、今年は大きな波での営業は断念。初心者用として今夏オープンになんとかこぎつけた格好だ。

レスポンスエンジニア社の代表・押部氏は「弊社特許である『キャリー式造波装置』を用い 純粋な『うねり』を発生させ、地形(リーフ)により左右にブレイクするという 自然波の発生により近づけた世界初のシステムを実験してきました」「造波装置の作り出すうねりが大きくなりすぎたことにより 造波装置のポテンシャルに供給電力が追いつきません。 現状の供給電源では、単純に電力が足りず 造波装置の持つポテンシャルの20〜30%の出力しか出せないのが現況です 」と小さい波になってしまった理由を説明する。

料金は1セッション3200円、2セッション4700円、1日券5200円、2日券8200円となっている。どちらも簡易保険料が含まれる。追加セッション券や1ヶ月券も販売される。また、ソフトボードやウェットスーツ、マリンシューズなどのレンタルも行われる。詳しくは公式サイトまで。

KOBE-REYES- 公式サイト
http://www.kobe-kings.com/wave/

▼代表・押部氏からの初心者向けとなってしまった詳しい説明(言い訳ブログ)
http://oshibe.blog53.fc2.com/blog-entry-673.html





【関連記事】