昨年のGoProムービーコンテスト「LINE of the WINTER(ライン オブ ザ ウインター)」の総合チャンピオン、レオ・タイユフェール(Leo Taillefer)の今年の新作ムービーが、LINE of the WINTER 2016の4月の月間チャンピオンに選ばれた。
前作はゲレンデから外れたコースをなかなかのスピードで、人や障害物をテクニカルに避けながら岩山の狭い隙間を滑降していく作品となっていたが、今作はそれをさらにパワーアップさせた、薄暗い夜間のゲレンデや岩間をライトで照らしながら滑走していく、ミスをすれば岩に激突して大けがをしてもおかしくない迫力満点のジェットコースタームービーとなっている。

レオはこの作品でLINE of the WINTERの総合2連覇を狙う。



【関連記事】