vantan

ファッションから映画映像、ゲーム、アニメ、フードコーディネーターまでの幅広いクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)社のバンタンデザイン研究所高等部が、日本初のスケートボードの高校として「スケートボード&デザイン専攻」を2017年4月に開講する。
オリンピック種目にも選出予定のスケートボードは、アメリカ発祥の陸のサーフィンとしてスタートし、現在はアメリカだけでも1,400万人以上の競技人口まで拡大している。「スケートボード&デザイン専攻」では、日本から世界に飛び出すプロスケーターの育成と、スケートボードを通して学べるカルチャー(ファッション・イラスト・グラフィック・映像編集など)を武器に将来業界で活躍できる人材を育成し、日本におけるスケーターの価値を高める事を目指す。

学校の主な特徴は、「現役のプロスケーターやデザイナーが先生」、「少人数クラス制で個別サポートに強い」、「 デザイン教育が学べる (ファッション/グラフィック/イラスト/映像)」、「スケートボードを学びながら高卒資格が取得できる (提携通信制高校との週1日サポート授業)」、「世界で通用するために英会話を学ぶ」。主なカリキュラムは、「スケートボード トレーニング」、「ファッションデザイン」、「グラフィック&イラストデザイン」、「映像撮影&編集」、「英会話」となっており、世界にスケートボード情報を発信するオンラインマガジン『VHSMAG』がスタッフ監修・協力もと、このカリキュラムが製作された。

5月末からパンフレットの送付を開始し、6月中旬より願書を受付ける。詳しくは特設サイトまで。

○スケートボード&デザイン専攻 特設サイト
http://www.vantan-hs.com/sk8-design/teaser/