米国のK2ライダー、アレックス・ロッドウェイ(Alex Rodway)は今年3月、初めて日本にトリップしに来たときに、あわや死亡事故の洗礼を受けてしまったようだ。
アレックスは仲間達と北海道・キロロでバックカントリー中、パウダーランを楽しんでいると突如7.6メーター程の穴に転落してしまった。さらに穴の底には子供のプールほどの水があったといい、全身水浸しだ。自撮りしていたGoProの映像には生々しくその瞬間が収められた。

アレックスは中間達に助けられ九死に一生を得た。「恐れていた木霊(樹木の精霊)の逆鱗に触れてしまった」とコメントを添えている。

キロロでは昨年、一人で山スキーに来ていた横浜市の48歳の男性が行方不明となり、その一ヵ月後、雪の中に埋まっている状態で遺体となって発見される事故が起こっている。


【関連記事】