SUPERPARK 20

マンモスマウンテンで行われた、米スノーボーダーマガジンがおくるセッションイベント「SUPERPARK 20」のモーニングセッションのハイライトムービー『Insane Sunrise Session On The Mammoth Jump』が公開された。
数日間は強風でクローズしていたため、結局5日目の朝5時からという時間にライダー達が集合して行われたこの早朝セッション。カナダのクレイグ・ゴーウィルースとカイル・マックは「初めてこんな大きなキッカーを飛んだよ」とSNSでコメントするほど巨大なキッカーが用意された。

ベテランのホルダー・ヘルガソンから、コンペシーンのトップで活躍するスヴェン・ソーグレン、そしてアップカマー達がテクニカルに且つスタイリッシュに飛びまくり、そしてトリックが成功すると互いに称え合う終始和やかなセッションとなったようだ。ただ、巨大キッカーなだけに失敗したときのその衝撃は凄いことに・・・。ラストのカイル・マックが魅せた激シブなジャパンのツーグラブまでお見逃し無く。


SUPERPARK 20
SUPERPARK 20

ライダー:
Hallder Helgason, Craig Gouweloos, Tim Humphreys, Grant Giller, Werni Stock, Ulrik Badertscher, Sebbe De Buck, Jeremy Page, Chris Corning, Sven Thorgren, Kyle Mack



【関連記事】