SUPERPARK 20

マンモスマウンテンで行われている、米スノーボーダーマガジンがおくるセッションイベント「SUPERPARK 20」の4日目と5日目のハイライトムービーが公開された。
懐かしのK2ライダー、トラビス・パーカー(Travis Parker)のバンクライディングや、イエガー・ベイリー(Jaeger Bailey)のトランスファー、そしてUSオープンでは最年少の14歳ながら高さのあるエアーで会場を沸かし、現在は15歳となったジャド・ヘンキス(Judd Henkes)と、日本から脇田朋碁(2:47〜)と角野友基(3:24〜)の巨大なヒップエアーなどを見ることができる。締めにはスヴェン・ソーグレン(Sven Thorgren)が巨大なダブルをメイクするなど、最後まで目が離せない内容となっている。


SUPERPARK 20
SUPERPARK 20
SUPERPARK 20



【関連記事】