北海道では、急速に発達する低気圧の影響で季節外れの大雪となっています。30日にかけて大荒れの天気となる見込みです。
北海道の上空に寒気が流れ込んだ影響で28日夜から雪が降り、帯広空港では12センチの降雪量となりました。

釧路市民:「寒いです」「いきなり降られて困っています」「やんでくれれば良いんだけど」

30日にかけて最大瞬間風速は陸上で30メートルを予想していて、午前6時までの予想降雪量はオホーツク海側で40センチになる見込みです。気象台は、30日にかけて広い範囲で強風・高波、吹雪や大雪による交通障害に注意、30日は北海道東部で高波に警戒を呼び掛けています。


▼キロロリゾート


▼札幌国際スキー場