稲村奎汰
@blog

男子スノーボード強化指定の2選手が大麻吸引をしていたとされる問題で、関与しているとネット上で名指しされていた稲村奎汰が疑惑を否定した。
稲村は自身のSNSで「拡散希望です。よろしくお願いします」と呼びかけると、「今回、スノーボードの大麻吸引の不祥事で、僕の名前が出ていますが僕は一切この事件に関わっていません」と強く否定した。そして「今回の件で心配してくださった皆さん、ありがとうございます」と感謝を述べると、「安心してください。僕は一切関わっていません。やってません。」と再び否定した。

SAJ(全日本スキー連盟)は今回、該当選手が未成年であることから指名の公表を控えた。その事からネット上では犯人捜しが始まり、憶測から世界的に活躍するあるトップ選手と、稲村の2人の名前が挙げられ広まっていた。



【関連記事】