Tom Wallisch

Xゲームは19日、フリースキーヤーのトム・ウォリッシュ(Tom Wallisch)が、フリースキーでのロングレールスライドのギネス世界記録を更新したと発表した。
前の世界記録は241フィート(約73メートル)。トムは今回その記録の倍近い424フィート(約129メートル)で大きく塗り替えた。スノーボードの世界記録では、昨年7月にNitroチームが84メートルに挑戦し、バスティ・リティ(Basti Rittig)が見事メイクし、記録保持者となっている。

[スノーボードでの世界記録はこちら]

コースは世界一のスノーボードパーク造作集団“ SPT”(スノーパークテクノロジー社)がデザインし、ロングレール専用の特設コースが用意された。

rail

チャレンジしたトムは徐々に距離を伸ばして行くも中々最後までメイクできず。そんな中、強風を伴った悪天候で2日間のホールド。レールは倒れてしまい、急遽コースの設置からやり直した。

rail

そして後が無くなった挑戦の最終日。バランスよく飛び乗ったトムは、ついにフィニッシュを決めることに。

トム・ウォリッシュは米国ペンシルバニア州出身の28歳。2010年と2012年のXゲーム・スロープスタイルでは2度の金メダルに、DEW TOUR・スロープスタイルでは2009年、2010年、2011年と3度の金メダルに輝いている。2013年にはFISスキー世界選手権で優勝し、ソチ五輪のメダル獲得に大きな期待がかかったが、前十字靭帯を断裂する怪我で悔しくも代表チームから外れた。2016シーズンでは、Xゲームのストリートムービーバトル「Real Ski」に参戦し、ファンからの支持を受けて見事ファン・フェイバリット賞を獲得した。

▼ロングレール世界記録更新の動画はこちら


▼ファン・フェイバリット賞を獲得した「REAL SKI 2016」




【関連記事】