arai
@Jeff Chim

韓国のホテル大手「ホテルロッテ」が進めている「旧・新井リゾート」の事業計画について、2016年度に予定していた一部オープンは取りやめ、2017年12月の全面オープンを目指している事が分かった。また新名称は「ロッテ アライ リゾート」に決まった。新潟日報が報じた。
新潟日報によると、一部オープンを取りやめた理由についてロッテホテル側は、「工事を安全に進めるために時間を取った。(今冬は少雪だったため)来季の降雪状況も確認した上で(17年に)全面オープンさせたい」とした。現在はリニューアルに向けた設計作業中で、工事の本格的な着手は7月に入ってからとなる見通しだという。

旧・新井リゾートは2015年に公売よってホテルロッテの関連会社が18億円で落札。2016年度に一部のゲレンデをオープン、2017年にはグランドオープンさせ、そして同社が持つグローバルなネットワークで、韓国や中国などアジアをはじめ、欧米など世界の観光客を妙高に誘客する事業計画を妙高市に提示していた。



【関連記事】