shaun3
Rider: Shaun White | @ussnowboarding

2014年ソチ冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ(HP)で3連覇を逃したショーン・ホワイト(29)=米国=が第一線に帰ってきた。「今は滑ることが楽しい。18年平昌五輪だけでなく22年北京五輪も狙う」と力強く語る第一人者は3日、3季ぶりに出たUSオープンの準決勝をトップ通過し、5日の決勝へ進んだ。
[ 5日の決勝の結果はこちら ]

ソチでは4位と失意を味わった。「とても残念な結果で、競技に情熱が持てるまでの時間が必要だった」と振り返る。契約の関係で出場が義務づけられていた昨年1月の冬季Xゲーム以外はオフ。パイプから離れて自由に滑る中でモチベーションが戻り、昨年12月の復帰戦で勝利をつかんだ。

shaun5
USオープンを制し、誇らしげにメダルを掲げるショーン・ホワイト | @shaunwhite

当面の目標となる平昌五輪ではソチで欠場したスロープスタイルや新種目のビッグエアでの出場は狙わず、HPに集中する。第一人者にとってソチ五輪2位の17歳、平野歩夢(バートン)はライバルの一人か。「アユムは今季、これまで以上に自信を持って滑っている。そんな彼を見られてうれしい」と成長を歓迎し、五輪での再戦を心待ちにしている様子だった。

(共同通信社)



【関連記事】