西大巓
Photo: 西大巓 | @yamakei-online.com

4日午後4時50分ごろ、北塩原村の西大巓(にしだいてん)(1982メートル)で、男女3人が道に迷ったと、グランデコスキーリゾートの男性従業員を通じて110番通報があった。猪苗代署は同スキー場に現地対策本部を設置、同署や地元パトロール隊など14人で救助に向かっている。電話で連絡が取れた際、3人とも無事だったという。
同署などによると、遭難したのは矢吹町の女性(40)と米国籍の男性(41)、長野県の女性(32)の3人。同スキー場のリフトでゲレンデのコースの上まで行き、自力で西大巓の山頂近くまで登った後、コース外の場所をスノーボードで滑っている最中に迷ったという。

県警が矢吹町の女性と連絡を取り、携帯電話の全地球測位システム(GPS)で確認したところ、3人は同スキー場から約3キロ離れた山中にいるとみられる。3人は一晩分程度の食料を持っているという。3人は登山届を提出していなかった。

福島民友新聞
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160305-055203.php



【関連記事】