kyle
Rider: Kyle Mack | @oakleysnowboarding

BURTON US OPEN SNOWBOARDING CHAMPIONSHIPS 2016(バートン USオープン スノーボーディング チャンピオンシップス)は4日、男女スロープスタイル ファイナルが行われた。
セミファイナルが悪天候により中止された為、男女共に出場ライダー全員による、いきなりのファイナルとなった。

男子では2連覇を狙う日本のエース 角野友基が登場し、1本目はBSトリプルコーク1440のランディングでまさかの尻餅。後が無くなった2本目にかけるも、FSトリプルコーク1440のランディングがズレるなど決めることが出来ず、8位に終わった。

初出場の15歳 脇田朋碁は、1本目の最初のキッカーでFS1260を放つもランディング時に惜しくも転倒。2本目はFS1260をメイクするも、続いてのスイッチBS1260で転倒してしまい26位だった。

優勝したのは、先月のAir+Styleロサンゼルス大会で、角野に続く銀メダルを獲得したのが記憶に新しい、米国が期待する18歳のアップカマー、カイル・マック。カイルは1本目にFSトリプルコーク1440テールや、BSトリプルコークジャパンなど力強いランを魅せると89.75ptを叩き出し、いっきにトップに立ちそのまま勝利した。世界大会(エリート)での勝利は自身のキャリアで初となった。2位は、なぜかミュータントタートルズの衣装で登場した、同じく米国のエリック・ボーシュマン。3位はカナダのスターライダー、セブ・トゥーツことセバスチャン・トータントだった。

seb
Rider: Sebastien Toutant | @SnowboardMag

また、スロープスタイルの大会に3年ぶりの出場となった注目のショーン・ホワイトは、1本目と2本目共に一番最初のジブセクションでまさかの転倒。この復帰戦は結局何も見せるとこなく最下位に終わった。ハーフパイプでは予選を1位通過しているので、そちらでは5日の決勝にかける。

ノルウェーのスターライダー、ストーレ・サンドベックは、Xゲーム・オスロ大会の盛り上げ役などや、ここのところの大会過密スケジュールが祟ってか、膝の故障や疲れなどもあり出場を見送った。

miyabi
Rider: Miyabi Onitsuka

女子ではLAAX OPENの銅メダリスト 鬼塚雅が、2本目に得意のcab900を決めるも、最後のキッカーでバランスを崩し、54.75ptとスコアを伸ばすことが出来ず9位で終わった。

鬼塚は「すごく惜しかった。いけるかなと思ったけど。めちゃくちゃ悔しい」「もう少しメンタル面もスキルも向上させないといけない」とコメントしたと共同通信が伝えている。

優勝したのはcab540やFS720、BS540などを決めて86.85ptを獲得した、女王ジェイミー・アンダーソン。ジェイミーはこれでUSオープン3連覇を達成した。2位には80.40ptでカーリー・ショールが入り、男女ともに米国勢によるワンツーフィニッシュとなった。3位にはBS900テールなどを決めた、Xゲーム・オスロ大会ビッグエアでの勝利が記憶に新しい、オランダのシェリル・マースだった。

男子スロープスタイル ファイナルリザルト:
RANK NAME NAT SCORE
1. MACK, Kyle USA 89.75
2. BEAUCHEMIN, Eric USA 83.50
3. TOUTANT, Sebastien CAN 80.95
4. GARCIA KNIGHT, Carlos NZL 80.65
5. GERARD, Redmond USA 78.75
6. DAVIS, Brandon USA 78.70
7. CORNING, Chris USA 77.80
8. KADONO, Yuki JPN 77.50
9. NICHOLSON, Tyler CAN 76.10
10. FARRELL, Lyon USA 73.85
11. SHARPE, Darcy CAN 73.50
12. PIIROINEN, Peetu FIN 71.60
13. BERGREM, Torgeir NOR 71.40
14. BADEN, Nikolas USA 70.40
15. CROUCH, Brock USA 68.55
16. TONTERI, Roope FIN 62.40
17. PARROT, Max CAN 58.10
18. SMITS, Seppe BEL 56.70
19. GULDEMOND, Chas USA 52.25
20. STASSEL, Ryan USA 52.10
21. WILLETT, Eric USA 48.20
22. ULSLETTEN, Emil NOR 46.25
23. THORGREN, Sven SWE 44.30
24. MATTSSON, Niklas SWE 42.55
25. BILLTOFT, Ludvig SWE 38.55
26. WAKITA, Tomoki JPN 37.35
27. HENKES, Judd USA 36.85
28. BADERTSCHER, Ulrik NOR 29.00
29. OLIMSTAD, Markus NOR 20.80
30. CICCARELLI, Michael CAN 15.85
31. WHITE, Shaun USA 6.10

men_podium
@ussnowboarding

▼初優勝したカイル・マックのラン


▼2位のエリック・ボーシュマンのラン


▼3位だったセブ・トゥーツのラン


▼5位だった15歳のレッド・ジェラードのラン


▼8位だった角野友基のラン


▼男子ファイナル フルムービー
※外部サイト(redbull.tv)に飛びます。
men_play

女子スロープスタイル ファイナルリザルト:
RANK NAME NAT SCORE
1. ANDERSON, Jamie USA 86.85
2. SHORR, Karly USA 80.4
3. MAAS, Cheryl NED 76.35
4. MEDLOVA, Klaudia SVK 71.5
5. ORMEROD, Katie GBR 68.2
6. CANDRIAN, Sina SUI 63.15
7. JENSON, Jessika USA 59.9
8. LANGLAND, Hailey USA 56.05
9. ONITSUKA, Miyabi JPN 54.75
10. O`BRIEN, Spencer CAN 49.05
11. RUKAJARVI, Enni FIN 48.3
12. MARINO, Julia USA 47.5
13. PANCOCHOVA, Sarka CZE 31.95
14. GYARMATI, Anna HUN 29.85
15. KOENZ, Elena SUI 28.55

women podium

▼3連覇を達成した女王ジェイミー・アンダーソンのラン


▼鬼塚雅の2本目


▼女子ファイナル フルムービー
※外部サイト(redbull.tv)に飛びます。
women_play

○BURTON US OPEN 2016
http://events.burton.com/burton-us-open/



【関連記事】