yuki_kadono
Rider: Yuki Kadono | @airandstyle

ビッグエアの世界大会「Air+Style ロサンゼルス大会」はラウンド2に続き、ラウンド3からスーパーファイナルまでが行われた。
[ ラウンド2の結果はこちら ]

ラウンド3

ラウンド3ではラウンド2と同じくヘッド to ヘッドの対戦形式で、3本のランのベスト2ランの合計スコアで互いに競った。

角野友基は1本目にBSトリプルコーク1620、3本目にFSダブルコーク1080の154.33ptでエリック・ウィレットを下し、順調にスーパーファイナルへと勝ち進んだ。

カイル・マックとダーシー・シャープのアップカマー対決では、ハイレベル&ハイスコアな戦いとなったが、わずかにカイルに軍配が上がった。また、インスブルック大会を制したカナディアン スターのセブ・トゥーツは、1本も決めれず、ローペ・トンテリを前にここで敗退となった。

ヒート1:

○角野友基(Yuki Kadono) 154.33pt
×エリック・ウィレット(Eric Willett) 143.00pt

▼角野友基のBSトリプルコーク1620
.@YukiKadono is on FIRE! Backside 1620 Triple Cork #AirandStyle

Yuki Kadono is on FIRE! Backside 1620 Triple Cork #AirandStyleFans in the US can watch Air+Style via the Go90 app. Outside the US can watch on airandstyle.com/live and eversport.tv

Posted by Air + Style on 2016年2月21日


▼同じく角野のFSダブルコーク1080
Yuki comes through in the clutch

Yuki comes through in the clutch! Watch it live! @go90 in the U.S. and @eversporttv & airandstyle.com/live

Posted by Air + Style on 2016年2月21日


ヒート2:

○カイル・マック(Kyle Mack) 176.66pt
×ダーシー・シャープ(Darcy Sharpe) 168.33pt

▼ダーシー・シャープのスイッチBS1260
Darcy Sharpe Switch backside 1260!

Darcy Sharpe Switch backside 1260! #AirandStyleFans in the US can watch Air+Style via the Go90 app. Outside the US can watch on airandstyle.com/live and eversport.tv

Posted by Air + Style on 2016年2月21日


▼カイル・マックのFS1440
Kyle Mack frontside 1440 tail grab

The Great American Hope! Kyle Mack advances to the super final. #airandstyle

Posted by Air + Style on 2016年2月21日


ヒート3:

○ローペ・トンテリ(Roope Tonteri) 91.33pt
×セブ・トゥーツ(Sebastien Toutant) 31.33pt

ヒート4:

○スヴェン・ソーグレン(Sven Thorgren) 135.33pt
×アントワンヌ・トゥルション(Antoine Truchon) 124.32pt

スーパーファイナル

スーパーファイナルではラウンド3を勝ち進んだ4名により、3本のランのベスト2ランの合計スコアで競った。

ここまで順調に勝ち進んできた角野友基は、2本目にはFSトリプルコーク1440をメイクすると、今大会でのハイスコア94.00ptを叩き出し暫定1位に立つ。ラストとなった3本目も攻めの姿勢は変わらず、1本目で手をついてしまったBSトリプルコーク1620を再び放ち、今度は完璧にメイクするとベスト2ランの合計187.33ptで見事勝利した。角野はこれで昨年に続いてロサンゼルス大会2連覇を達成した。

角野は大会後に自身のSNSで「優勝できてほんまに最高です! 2連覇できたのもみなさんの応援のおかげです🙏 プッシュしあえた仲間にも感謝です!とりあえず次はノルウェーでX-GAMESです👍まだまだがんばります!」と喜びと感謝のコメントを掲載した。

2位には、印象深いシックなBSトリプクコーク1440ジャパングラブや、FS1440ノーズグラブでここまで終始攻めてきた、アメリカ期待のアップカマー、カイル・マック。3位には、スウェーデンの貴公子 スヴェン・ソーグレンが入り、これで今季のA+Sツアー総合優勝(北京大会3位、インスブルック大会6位、ロサンゼルス大会3位)となった。

A+S ロサンゼルス大会 リザルト:
1. 角野友基
2. カイル・マック
3. スヴェン・ソーグレン
4. ローペ・トンテリ

kadono_podium2
@yukikadono

▼スーパーファイナルのスタート時には、4人で互いの健闘を称え合うハグの姿も
Huggin it out

Super finalists hugging it out! @airandstyle #airandstyle

Posted by EverSport on 2016年2月21日


▼今大会でのハイスコアとなった角野友基のFSトリプルコーク1440
Yuki Kadono gets the highest score of the weekend

Yuki Kadono lands the highest score of the weekend!!

Posted by Air + Style on 2016年2月21日


▼シャンパンシャワー

▼総合優勝したスヴェン・ソーグレン
sven
Photo: Sven Thorgren | @airandstyle



【関連リンク】
○Air + Style
http://www.air-style.com/

○Air + Style facebook
https://www.facebook.com/airandstyle

【関連記事】