christy
Rider: Christy Prior | fis-ski.com

韓国・平昌(ピョンチャン)にて21日、W杯・スノーボード男女スロープスタイルの決勝が行なわれた。
[ 予選の結果はこちら]

男子では米国の16歳ブロック・クラウチが、3本目にBSダブルコーク1080やFS900、cab1080などで85.16ptをマークし、自身3回目のW杯で初優勝した。

ブロックは「残りの2人が同じ米国チームのブランドン・デービス(US Grand Prix 2016マンモスマウンテン大会覇者)とクリス・コーニング(昨夏のカードローナW杯覇者)だったんだけど、1本目でポイントを抜いてたから気にせず行けたんだ。彼らのランが終わり自分が表彰台に上がれることが決まった時は凄く嬉しかったよ。」とクラウチのコメント。

2位はスイッチBS720、cab1260、BSダブルコーク1080などで79.96ptをマークした、ベルギーのセッペ・スミッツ。3位には77.10ptでフィンランドのヴィレ・パウモラが入り、自身のキャリアで最高位となった。

Karly Shorr
Rider: Karly Shorr | fis-ski.com

女子では同じく米国のスロープスタイルの女王ジェイミー・アンダーソンが、3本目にFS720やアーリーウープcab540などで81.25ptをマークし、今季3勝目、通算5勝目を挙げた。

「守りのランだったわ。1本目からいろいろ試そうかと思ってたけど今日はダメだったわ。2本目なんてBS180とか・・・最悪だわ。本当にハードだったんだから。大会では自分のレベルがどんなものかを計る為にもベストを尽くすものだからね。特に新しい山のビッグなコースとか凄くプレッシャーを感じるの。それでもチャレンジはするわ。自分自身をプッシュしてね。ジャンプはちょっとメローだったけど優勝できて嬉しいわ。終わりよければ全て良しね。」とジェイミーがコメント。

2位はcab540やBS360、アーリーウープFS360などで70.10ptをマークした、同じく米国のカーリー・ショール。3位は予選をトップで通過してきたニュージーランドのクリスティ・プライアが入った。

日本勢はいずれも19日の予選で敗退した。

男子ファイナル リザルト:
1. CROUCH Brock 85.16
2. SMITS Seppe 79.96
3. PAUMOLA Ville 77.1
4. DAVIS Brandon 76.56
5. NICHOLSON Tyler 75.21
6. CORNING Chris 73.7
7. TISCHENDORF Fridtjof 70.68
8. STASSEL Ryan 69.93
9. HEDBERG Mans 68.21
10. THOENEN Moritz 39.5

mens

▼優勝したブロック・クラウチのラン
※外部サイト(proxfree.com/YouTube)に飛びます。
brock_play

女子ファイナル リザルト:
1. ANDERSON Jamie 81.25
2. SHORR Karly 70.1
3. PRIOR Christy 66.68
4. ORMEROD Katie 55.36
5. SOMAINI Carla 38.43
6. NORENDAL Silje 34.55

women

▼優勝したジェイミー・アンダーソンのラン
※外部サイト(proxfree.com/YouTube)に飛びます。
jamie_play

▼準優勝したカーリー・ショールのラン
karly_play



【関連記事】