jeremy

20年間に渡りスノーボードシーンに影響を与えてきたストリート レジェンド、ジェレミー・ジョーンズ(Jeremy Jones)が、27年目を迎えるNitro Snowboardと契約した事が発表された。
ジェレミーは90年代の終わり頃、Forum Snowboardsのカリスマライダー集団「FORUM8(フォーラム エイト)」のメンバーとして活躍するも、人気絶頂期にBURTONに高額買収され移籍。一時期は「金に目がくらんだ」と世界中から非難された。その後は、BURTONライダーとして、長くシーンのトップを走ってきた事は言うまでも無い。そして2014年の活動を最後に、BURTONから突如リストラされてしまう。2015年に入るとノースポンサーとなり、再びFORUMの板に乗ったり、ソールが真っ黒のノーブランドの板にFORUMのステッカーを貼るなど、ジェレミーの内に秘めたFORUM愛を感じさせ、FORUM時代からのファンの心をくすぐった。

「ジェレミーは我々の世代では、最も影響力のあった革新的なスノーボーダーの一人です。スノーボードを楽しみ、スノーボードの全てを愛し、年々自分の限界をプッシュし続けてきました。ジェレミーなら我々が目指すスノーボードへの情熱を広げる役割になってくれるでしょう。それがNitroチームに彼を迎え入れたかった最大の理由です。」とチーム兼マーケティングマネージャーのクヌート・エリアッセンが語った。

ジェレミーは「俺の知る限りNitroは長い間、(わずか30分圏内に素晴らしい山々とアクセスできる)ソルトレイクシティの一部だったんだ。そんな歴史だけでも最高だよ。チームだってパウダー野郎からストリートモンキーまで揃ってるしね。そんなバカな奴等にワクワクさせらるなんて最高でしょ。」とコメントした。

Nitroの板に乗るジェレミーの新たな歴史が始まる。

▼昨年のXゲームストリートムービーバトル「Real Snow 2015」で、ジェレミーが銅メダルを獲得した作品




【関連記事】