Furano_Snow_Resort_view2
富良野スキー場北の峰エリア遠景 | wikipedia.org

富良野スキー場(北海道富良野市中御料)のゲレンデ頂上の標高が実際よりも約140メートル高く誤って表記されていることが7日、わかった。
外部からの指摘で判明し、同スキー場は「正しい標高の確認を進め、ホームページなどで告知を検討する」としている。

同スキー場などによると、ゲレンデ頂上の標高はこれまで「1209メートル」とスキー場パンフレットや看板などに表記されてきたが、国土地理院の地形図などで確認した結果、正しい標高は1065メートル前後とみられることが判明したという。

同スキー場は1962年に開設。国際大会の会場としても知られ、2026年冬季五輪・パラリンピックの招致を目指す札幌市の施設配置計画案でも、アルペンスキー競技の会場候補地に挙がっている。

読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160208-00050073-yom-soci