stale
Rider: Stale Sandbech | @processfilms

ビッグエアの世界大会「AIR + STYLE Innsbruck 2016」は6日、前日のラウンド1に続き、本戦が行なわれた。
[ ラウンド1の結果はこちら ]

天気も良く、絶景に包まれた会場だったが、ただこの日は風が強く吹き付け、空中で煽られバランスを崩すライダーも見られた。なんとかラウンド2の前半の4組が終わり、後半の4組が始まろうとした時には、風は強さを増し、イベントはホールドされた。ライダー達は控室へと戻り、会場はバンドのライブのみが進行されていった。

▼絶景だが強風に吹き付けられた会場
[Readygo]Image 2016-02-06 22-09-37

▼強風の為、スタート台で何やら協議するライダー達
[Readygo]Image 2016-02-06 22-38-00

▼結局ホールドになって控室で待機するライダー達
Caim8QUUsAEBBVa

会場もすっかり暗くなった数時間のホールド後、風が弱まったのを見計り、ようやくラウンド2の後半が行なわれた。そして勝ち進んだ8名のライダー達によるラウンド3が始まった時には、またしても強風が吹き付け、結局イベント主催者はここで終了を発表した。

リザルトは、ヘッド to ヘッド(対戦勝ち抜け形式)だったラウンド2のポイントから上位者をランキングして、勝者を決めた。

結果、cab1260やBSトリプルコーク1440を完璧にメイクするなどで、3本中2本のベスト合計178ptでカナダのスターライダー、セブ・トゥーツことセバスチャン・トータントが勝利した。スロープスタイルの優勝はめずらしくは無いが、ビッグエアの世界大会では、表彰台には何度も上がって来たものの、2010年12月のA+S 北京大会以来の5年2ヶ月ぶりの優勝となった。

▼セブのcab1260


▼セブの勝利を決めたBSトリプルコーク1440


2位には、BSトリプルコーク1440などで合計168.99ptを獲得したノルウェーの天才アップカマー、マーカス・クリーブランドが入った。トリッキーなグラトリや、ナックルトリック、クワッドコークなど数々の話題を提供してきて世界的に有名ライダーになったマーカス。その一方で大会では結果を残している訳ではなかったが、これが世界大会では自身初の表彰台となった。

▼世界大会で初の表彰台に立ったマーカスのBSトリプルコーク1440


3位には、前日のラウンド1を1位で通過した、2013年に世界初のBSトリプルコーク1620をメイクしたノルウェーのトルゲイル・バーグレムが入った。

また、北京大会で悲願のA+S初優勝を飾り、Xゲーム・ビッグエアでは、大会史上初となるBSトリプルコーク1800というとんでも技をメイクし、優勝をもぎとったのが記憶に新しいカナダのマックス・パロットと、北京大会では2位で、Xゲーム・ビッグエアでも2位に入った天才マーク・マクモリスのカナディアン2人は、実際にはラウンド2で敗退していたという波乱のコンテストでもあった。

日本から只一人出場した角野友基は前日のラウンド1で敗退している。

Air + Style Innsbruck 2016 ファイナル リザルト:
Rank Name Natinal Age Score
1. TOUTANT, Sebastien CAN 23 178
2. KLEVELAND, Marcus NOR 16 168.99
3. BERGREM, Torgeir NOR 24 167.32
−−−−−−−−−
4. SANDBECH, Stale NOR 22 166.66
5. MORGAN, Billy GBR 26 159.33
6. WILLETT, Eric USA 28 156.33
7. THORGREN, Sven SWE 21 140.99
8. CICCARELLI, Michael CAN 19 126.66
9. PARROT, Max CAN 21 115.99
10. MILLAUER, Clemens AUT 21 110.99
11. MCMORRIS, Mark CAN 22 102.99
12. TRUCHON, Antoine CAN 25 73.99
13. PIIROINEN, Peetu FIN 27 70.99
14. ROISLAND, Mons NOR 19 57.66
15. LUNDSTROM, Tor SWE 24 42.66
16. HANSEN, Kim Rune NOR 27 9

表彰台
@processfilms

▼5年ぶりにビッグエアで勝利したセブ・トゥーツ
sebtoots
@sebtoots

▼トップスリーの公式ハイライト
2016 Opel Air + Style Highlight Video

Check out the Opel Air + Style Innsbruck 2016 highlight video. We had a blast today! Thanks to the riders, bands, and everyone that showed up today that made this possible!

Posted by Air + Style on 2016年2月6日


▼同じくトップスリーのONBOARDマガジン制作ハイライト


▼4位に入ったストーレ・サンドベックのBSトリプルコーク1440


▼同じくストーレのBSダブルコーク1080


▼ラウンド3でまさかの敗退となっていたマーク・マクモリスのBSトリプルコーク1440


▼車を擦るスヴェン・ソーグレン


▼世界的なパンクバンド「SUM41」のライブも生放送された。


▼マックス・パロットのBSトリプルコーク1440


▼カナダのアップカマー、マイキー・シサレッリのcab1260


▼スヴェン・ソーグレンのcab1260


▼ビリー・モーガンのcabトリプルアンダーフリップ1260


▼モンス・ロイズランドがスヴェン・ソーグレンとの対戦時に魅せたダブルシフティ(スヴェンが得意とする技)


▼スタート台でスナップショットを撮るA+Sのオーガナイザー、ショーン・ホワイト
shaun
@shaunwhite

【関連リンク】
○Air + Style
http://www.air-style.com/

○Air + Style facebook
https://www.facebook.com/airandstyle



【関連記事】