x-games
Mark McMorris | @xgames

米コロラド州アスペンにて開催中の「X Games 2016 Aspen(Xゲーム)」は29日、スノーボード ビッグエア ファイナルが行なわれ、角野友基が昨年と同じ銅メダルを獲得した。
制限時間25分のジャム形式によるベスト2ランの合計ポイントで争われ、BSトリプルコーク1440はもちろんのこと、昨年は角野ぐらいしか見られなかったBSトリプルコーク1620まで1本目から飛び交う超ハイレベルな戦いとなった。

角野は、1本目にBSトリプルコーク1620をメイクして上位につけるも、2本目のスイッチBSトリプルコーク1620のランディング時、バランスを崩し体ごと激しく叩きつけられると、ボードが壊れ一時戦線を離脱する事態に。本人の脳震盪も心配され、このまま棄権するかと思われたが、他のボードにバインディングを付け替えなんとか戦線復帰。そうこうしているうちにだいぶ時間も経ち、ベスト2ラン方式の2本目が得点に至っていないので、気が付けば順位はだいぶ落としていた。

そこから2本ほど飛んでは見たものの、どちらもランディングが合わず、このまま終わってしまうかに思われた。そして時間切れとなりラスト1本のチャンス。角野はFSトリプルコーク1440を完璧にメイクし、見事3位入賞した。一昨年前は銀メダル、昨年は銅メダルときて3年連続の表彰台、通算3個目のメダルとなった。

▼角野は2本もボードを折ったという


金メダルはBSトリプルコーク1620と、そして大会史上初となるcabトリプルコーク1800の超大技をメイクしたマックス・パロット。銀メダルは、BSトリプルコーク1620とスイッチBSトリプルコーク1620をメイクした昨年のチャンピオンでもあるマーク・マクモリス。ちなみに昨年12月に中国・北京にて行われたビッグエアの世界大会「Air+Style Beijing」でもこのカナディアンの2人が、同じ順位でワンツーフィニッシュを決めている。

スノーボード ビッグエア ファナル リザルト:
Rank Name Top 1 Top 2 Best 2
1. Max Parrot 48 45 93
2. Mark McMorris 47 44 91
3. Yuki Kadono 44 44 88
4. Sebastien Toutant 44 40 84
5. Stale Sandbech 40 38 78
6. Darcy Sharpe 32 32 64
7. Kyle Mack 40 23 63
8. Sven Thorgren 29 10 39

▼フルリザルト
result_ba

▼角野友基
12669575_972117049543698_2654426769932174054_n
@Yuki Kadono

▼角野友基とマーク・マクモリスのツーショット
12642977_972116979543705_159982895088371706_n
@Yuki Kadono

▼銅メダルを獲得した角野友基のBSトリプルコーク1620


▼優勝したマックス・パロットのベスト2ランと勝利インタビュー
※外部サイト(xgames.espn.go.com)に飛びます。
parrot_play

▼「今年のメダルのデザインは超いいね!」とパロット。

Really love the design of this year's @xgames medal!! ✖️

Max Parrotさん(@maxparrot)が投稿した写真 -



▼銀メダルを獲得したマーク・マクモリスのラン
※外部サイト(xgames.espn.go.com)に飛びます。
mcmorris_play

▼ストーレ・サンドベックのBSトリプルコーク1440


▼セブ・トゥーツのBSトリプルコーク1440とcabトリプルコーク1620




○X-GAMES Aspen
http://xgames.espn.go.com/xgames/aspen/

○X-GAMES facebook
https://www.facebook.com/XGames

【関連記事】