LaaxOpen_230_215
slopestyle
Rider: マーク・マクモリス | @laax

スイスのラークスにて開催されている「LAAX OPEN 2016」は最終日となった23日、男女のスロープスタイル決勝が行われ、またしてもコースは朝から濃霧につつまれてしまった為に、スケジュールを2時間半程遅らせてスタートした。
[ セミファイナルの結果はこちら ]

男子では、多くのライダー達が1本目からジャンプでのランディングをミスし、得点を伸ばせないでいた。それは日本から只一人決勝にすすんだエース角野友基も例外ではなく、1本目、2本目共にランディングが乱れるミスをし、上位に食い込めないでいた。後が無くなった3本目に角野は、スイッチBS1260やFSトリプルコーク1440などをキッチリと決めると、これで高得点が確実かと思われたその時、巨大なクリップラーで解説を沸かすなど好調だった最後のクォーターパイプで、バランスを崩して転倒をし、11位に終わった。

角野は大会後に自身のSNSで「応援してくれてた皆さんほんますいませんでした。完全に自分の実力不足です。」と謝罪し、「次に行けへんぐらい悔しいけどこの悔しさ忘れず次は絶対自分の滑りします。ありがとうございました。」と次の大会へと気持ちを切り替えた。

次は28日から開催されるアクションスポーツの祭典「Xゲーム」に参戦予定。

kadono3
Rider: 角野友基

優勝をしたのは、先月のDEW TOURを制したのが記憶に新しい、カナダが生んだ天才 マーク・マクモリス。マクモリスは2本目のランの時に、キッカーのリップからボードがすっこ抜けるという事態に襲われ、コントロールを失った体は振り回され、そのままランディングバーンに叩きつけられそうになる場面があった。このあわやの大事故という事態にさすがのマクモリスも冷静さを欠き、恐怖心の反動からヘルメットやボードを投げつけるなど当たり散らす珍しい一幕を見せた。後が無くなった3本目には、スイッチBS1260や、FSトリプルコーク1440、BSトリプルコーク1440などを、まるで先ほどの怒りをぶつけるかのような力強いライディングをみせ、この日唯一の90点台となる最高得点91.40ptを叩き出し、見事勝利を手にした。

▼タイラー・ニコルソンが魅せたスイッチBS1260ジャパン


2位に入ったのは、cab1080やスイッチBS1260、FS1440を含むランで84.35ptを獲得した昨年のUSオープン銅メダリストでもあるカナダのタイラー・ニコルソン。3位は、cabダブルコーク1260やFSダブルコーク1080、BSトリプルコーク1440で83.10ptを獲得したカナダのスターライダーでもあるセブ・トゥーツこと、セバスチャン・トータント。続く4位には、DEW TOUR 2015での銅メダルが記憶に新しい、メキメキと頭角を現すカナダ期待のアップカマー、ダーシー・シャープ。ダーシーは1週間程前にBSトリプルコークを完璧メイクした動画を公開していたが、今大会でチャレンジする事は無かった。そして5位にはまたしてもカナダからアップカマーのマイキー・シサレッリが入り、1位から5位までをカナディアンが入るという選手層の厚さをみせた。

miyabi
Rider: 鬼塚雅

女子では、一発勝負のセミファイナルを勝ち上がった鬼塚雅が、3本目にFS540や、1本目からしっかりとメイクし続けた大技cab900、そしてBS720を含むランで62.85ptを獲得すると見事3位に入った。

鬼塚は、昨年の世界選手権での優勝以降、ケガで苦しめられたのもあって大会から一時離れていた。そして今季になって出場したPleasure Jam、DEW TOURでは結果を残す事ができなかったが、ようやく表彰台に戻ってくる事が出来た格好だ。鬼塚自身も悔しい思いが続いてたのもあり、3本目のランを完走させると、涙を見せるくらい喜びを爆発させていた。それを見た解説のジャック・ミトラーニらも、さすがにもらい泣きする一幕も。

1位には81.10ptの高得点を獲得した女王ジェイミー・アンダーソンが、2位には71.80ptでクリスティ・プライアがそれぞれ入った。

▼鬼塚雅の3位入賞を決めた3本目のラン
鬼塚雅: LAAX OPEN 20116 女子スロープスタイル決勝

LAAX OPEN 20116 女子スロープスタイル決勝3位を決めた鬼塚雅の3本目のラン

Posted by heavysnowker on 2016年1月23日


男子スロープスタイル ファイナル リザルト:
1. McMorris, Mark CAN 91.40
2. Nicholson, Tyler CAN 84.35
3. Toutant, Sebastien CAN 83.10
−−−−−−
4. Sharpe, Darcy CAN 82.30
5. Ciccarelli, Michael CAN 81.10
6. Piiroinen, Peetu FIN 76.30
7. Parrot, Max CAN 74.70
8. Tonteri, Roope FIN 65.50
9. Thorgren, Sven SWE 60.95
10. Morgan, Billy GBR 59.30
11. Kadono Yuki JPN 59.00
12. Burch, Dario SUI 37.75

▼男子フルリザルト
men_final_result

men_podium
@dudixson

▼マーク・マクモリスのトリプルコークと表彰台、シャンパンシャワー

LAAXさん(@laax)が投稿した動画 -



女子スロープスタイル ファイナル リザルト:
1. Anderson, Jamie USA 81.10
2. Prior, Christy NZL 71.80
3. Onitsuka, Miyabi JPN 62.85
−−−−−−
4. Norendal, Silje NOR 61.55
5. O´Brien, Spencer CAN 30.35
6. Maas, Cheryl NED 21.55

▼女子フルリザルト
women_result

women_podium2
@dudixson

【追記:2016-01-24】




○LAAX OPEN 2016
http://open.laax.com/

○LAAX facebook
https://www.facebook.com/LAAX

【関連記事】