LEDスノーボードver.2

更なる進化を遂げた、Enomoto Manufacturingが開発を進めている「LED搭載スノーボード」。前回紹介したver.2を、実際にゲレンデでテスト滑走をさせた動画が公開された。
ver.2は、ジャイロセンサの「滑り方によって光り方が変わる」機能はそのままで、板の表面を全て光らせる仕様へと進化。Bluetoothでコネクトされた音楽とシンクロさせ、ボード全体がまるでイコライザーのように輝かせることも出来るようになっている。

LEDスノーボードver.2

動画では「これだけ目立てば需要があるはず…??」とのことで、ナイターゲレンデをキレイに彩るLEDボードの様子を見ることが出来る。

このLEDスノーボード、Enomoto社ではイベントでのレンタルと、後付けキットでの販売を目指している。


LEDスノーボードver.2
LEDスノーボードver.2
LEDスノーボードver.2

【LEDボード詳細】

搭載機能1:
板の全面にフルカラーLEDを配置!
1677万色×30fpsの色彩表現でゲレンデでの注目度は超弩級!!
さらに、板への固定はマジックテープを使う構造を採用し、手持ちのスノーボード板に後付搭載可能!

搭載機能2:
滑り方に応じて発光パターンが変化する!
(センサ×マイコン搭載でボードの挙動を演算解析。Ver1同等)
(ターン、グラトリ、キッカーでのジャンプ等を個別検知可能)

搭載機能3:
音楽と発光パターンがシンクロするモードを新規搭載!
スマホ、携帯音楽プレーヤー等とBluetoothでリンクさせ、流れるミュージックのテンポに合わせて輝きを刻む!
(Bluetoothモジュールとサウンド解析エンジンを実装。Ver1同様に音声認識でカラーモードチェンジする機能も合わせて実現)

光るスノーボード板の基礎技術の実証が完了しました。
今後は実機テストを重ねて耐久性を実証していきます。



【関連記事】