LaaxOpen_230_215
jpg
@snowsurfmag

スイスのラークスにて行われている「LAAX OPEN 2016」は19日、男女のスロープスタイル予選(クオリフィケーション)が行なわれた。
男子では、2組のヒートに分かれ、ヒート1組で登場した宮澤悠太朗が82.57pt(同組3位)で、大塚健が67.71pt(同組11位)で、そしてヒート2組で登場した脇田朋碁が73.71pt(同組4位)で、セミファイナルへと駒を進めた。これで日本人男子勢は、ハーフパイプも通して全員予選を通過した。

yutaro
Rider: 宮澤悠太朗 | @SnowboardNewz

トップ通過したのは、89.28ptでこの日の最高得点を叩き出した、昨年の春に史上初のクワッドコークをメイクし、膝の手術から復帰したビリー・モーガン。2位通過は、85.28pt(ヒートでは1位)をマークした、過去には1620を史上初メイクしたウルリック・バーダーチャー。また、世界で初めてBSトリプルコーク1620を映像に残したトルゲイル・バーグレムも通過した。

▼トップ通過となったビリー・モーガンの2本目の最初のジブセクション


女子では、鬼塚雅が89.00ptで2位、14歳の岩渕麗楽が85.28ptで6位となりセミファイナルへと進んだ。今シーズン初の大会となった藤森由香は53.71ptの12位で、最年長33歳のリッサメンこと中島りさは25.85ptの19位で、共に敗退となった。トップ通過したのは男女通しても唯一の90点台となる91.00ptを叩き出したアメリカのジュリア・マリーノ。

藤森は大会後に自身のブログで「練習を沢山してきたシーズンだし、すごく大切にしていたこの大会でいい結果にならずに終わってしまい残念です。もっと練習してきます。」とコメント。

miyabi
Rider: 鬼塚雅 | @ocimag

▼女子5位通過したセリア・ペトリグのフロントフリップ


セミファイナルは、角野友基、マーク・マクモリス、ステール・サンドベックら招待選手も加わり21日に行われる。

20日は男女ハーフパイプのセミファイナルが行なわれ、予選を勝ち抜いた穴井一光、子出藤歩夢、戸塚優斗、口寸保頼央、今井胡桃、そしてシード招待の平野歩夢、平岡卓、片山来夢、大江光、ショーン・ホワイトらが出場する。いよいよウェブキャストで生配信も開始される。

▼ライブ配信とスケジュールはこちら
http://www.heavysnowker.com/archives/51988043.html

男子スロープスタイル予選(ポイントで上位20名が通過)
ヒート1 リザルト:

1. Ulrik Badertscher 85.28
2. Mikko Rehnberg 84.57
3. Yutaro Miyazawa 82.57
4. Dario Burch 79.85
5. Marco Grigis 77.28
6. Joel Staub 76.28
7. Sebastien Konijnenberg 74.42
8. Maximilian Preissinger 73.85
9. Carlos Gerber 73.28
10. Bendik Gjerdalen 70.42
11. Takeru Ootsuka 67.71
12. Markus Olimstad 65.57
13. Florian Fischer 57.71

ヒート2 リザルト:
1 . Billy Morgan 89.28
2 . Charles Reid 82.57
3 . Boris Mouton 75
4 . Tomoki Wakita 73.71
5 . Nuutti Niemela 71.71
6 . Petter Gron 68.14
7 . Torgeir Bergrem 62.57

▼男子フルリザルト
men heat1men heat2

女子ハーフパイプ予選リザルト:
1. Julia Marino 91.00
2. Miyabi Onitsuka 89.00
3. Lia-Mara Boesch 87.28
4. Lucile Lefevre 86.57
5. Celia Petrig 86.00
6. Reira Iwabuchi 85.28
7. Laurie Blouin 84.85
8. Carla Somaini 82.42
9. Jenna Blasman 80.00

▼女子フルリザルト
women result



○LAAX OPEN 2016
http://open.laax.com/

○LAAX facebook
https://www.facebook.com/LAAX

【関連記事】