miyabi2
ameblo.jp

昨年11月に発表された、テレビ朝日「第50回ビッグスポーツ賞」の表彰式が15日、東京都内のホテルにて行われ、スノーボード世界選手権で最年少優勝をし、同アワードの「新人賞」を受賞した鬼塚雅も出席した。
この日はサマンサタバサと、試合のウエア以外のアパレルブランド契約を締結した事が発表された日でもあり、同ブランドのアパレルを着用した鬼塚は「頑張ります」と、2年後の平昌五輪への意気込みとともに挨拶をした。

鬼塚はこの日のことを自身のSNSで「素敵な人たちの話をいっぱい聞けてすごく良い経験をさせていただきました。」と綴っている。鬼塚はこの後、LAAX OPENに出場する為に、スイスへ向かう予定。

他にも体操の世界選手権で37年ぶりに団体総合を制した内村航平をはじめとする体操男子日本代表や、世界歴代最高得点で昨年12月のグランプリファイナルを3連覇したフィギュアスケートの羽生結弦らも出席した。羽生は「記録だけでなく記憶に残るスケーターになれるよう頑張ります。」と、内村は「アテネ五輪以来の団体金メダルを目指します。」とそれぞれ挨拶した。

▼鬼塚と松岡修造のツーショット
miyabi
ameblo.jp

(via:ビッグスポーツ賞新人賞 | スノーボーダー鬼塚雅のブログ)



【関連記事】