24日夜はクリスマスイブ。スキー場にサンタクロースが現れ、子どもたちにお菓子のプレゼントを配りました。
ゲレンデを滑り下りてくるサンタクロースたち。群馬県草津町にある「草津国際スキー場」では毎年、インストラクターたちがサンタやトナカイ姿に扮して子どもたちにプレゼントを渡すイベントが人気を呼んでいます。

大きな白い袋から取り出されたお菓子のプレゼントをもらった子どもたちは、サンタと一緒に写真を撮ったりそり遊びを楽しんでいました。

サンタがスキー場で集団滑走 栃木・那須町

那須町大島のスキー場「マウントジーンズ那須」のゲレンデに23日、大勢の「サンタクロース」が登場し、スキーやスノーボードを楽しんだ。

全身サンタ姿だとリフトの1日券がもらえるクリスマス恒例の企画(24日まで)。「集団滑走」には約100人が参加し、550メートルの初級コースをそろって滑走した。

前日に家族4人分の衣装を買ってきたという茨城県つくば市の会社員遠藤孝信さん(42)は「お得だし、クリスマス気分も味わえていいですね」。長男の孝汰君(12)と長女のこはくちゃん(10)は「楽しかった」と笑顔を見せていた。