DEW TOUR logo
Mark_Mcmorris
(Rider: Mark Mcmorris)

10日より米コロラド州ブリッケンリッジにて開催されている「DEW TOUR」は最終日、雲一つない最高の天気の中、男子スロープスタイルのファイナルが行われ、予選を1位通過したカナダの英雄マーク・マクモリスが見事優勝した。
[セミファイナルの結果はこちら]

マクモリスは1本目、cabダブルアンダーフリップ900、FSダブルコーク1080ダブルグラブや、スイッチBS1260、そして最後のBSトリプルコーク1440まで大きくて完璧なランを見せ、最高得点の94.40ptを叩き出すとそのまま勝利した。2位には、1本目にスイッチBSダブルコーク1080やcabダブルコーク1260、BSトリプルコーク1440などを決め、90.00ptの高得点を出したステール・サンドベックが入った。ステールは2本目に逆転優勝をかけるも転倒してポイントを出せなかった。3位にはDEW TOURのストリートスタイルで優勝したばかりのダーシー・シャープが入り、同大会でのW受賞となった。

Stale_Sandbech
(Rider: Stale Sandbech)

日本から同競技に只一人参戦し、表彰台の期待がかかる角野友基は1本目に、最後の2連ジャンプの1つ目でBS1260を放つもランディングで崩れて失速。2本目も同じ場所での同じミスを修正できず、残念ながら10位で終わった。昨年のチャンピオンで、角野と同じく敗者復活から残ったチャズ・グルデモンドは7位だった。

ファイナル リザルト:
1. Mark McMorris, 94.40
2. Staale Sandbech, 90.00
3. Darcy Sharpe, 87.00
4. Max Parrot, 82.00
5. Red Gerard, 80.40
6. Mons Roisland, 74.20
7. Chas Guldemond, 45.20
8. Tyler Nicholson, 44.80
9. Mike Ciccarelli, 36.00
10. Yuki Kadono, 30.00
11. Sven Thorgren, 28.60
12. Kyle Mack, 20.80

podium

▼優勝したマーク・マクモリスのラン


▼2位のステール・サンドベックのラン


▼3位のダーシー・シャープのラン


▼4位のマックス・パロットのラン


▼5位のレッド・ジェラードのラン


▼角野友基の1本目のラン
Yuki Kadono: DEW TOUR 2015 final 1st run

Yuki Kadono: DEW TOUR 2015 final 1st run

Posted by heavysnowker on 2015年12月13日


▼その他の動画はこちら(※リンク先にてPCより閲覧可)
角野友基、マックス・パロット、レッド・ジェラード、モンス・ロイズランドらのランが見れます。
highlight



○DEW TOUR
http://www.dewtour.com/

○DEW TOUR facebook
https://www.facebook.com/dewtour/

【関連記事】