DEW TOUR logo
Liu Jiayu
(Rider: Liu Jiayu)

10日より米コロラド州ブリッケンリッジにて開催されている「DEW TOUR」は12日、雪が降り積もるベストとは言えないコンディション中、女子スーパーパイプのファイナルが行われ、中国代表の23歳、リウ・ジアユ(Liu Jiayu)が勝利した。
昨シーズン、Xゲームで大会史上最年少優勝となったクロエ・キムが、1本目にBS540、マックツイスト、FS720、cab720などで89.60ptをマークしてトップに立つも、2本目でリウ・ジアユが、ファーストヒットのFS900から、BS540、FS720、cab720などで、女子では唯一の90点台となる91.00ptを叩き出して逆転優勝した。

2009年のFISスノーボード世界選手権で優勝し、翌年の同大会で銅メダルを獲得した以降は、ソチ五輪では9位、今年のUSオープンでは9位など、世界大会(エリート)での表彰台から近年は遠ざかっていたが、久しぶりの勝利となった。

リウは「1本目からハッピーだったけど、そうね、2本目こそスノーボードの醍醐味だわ。とにかくやるだけよ、楽しんでね!」とコメントした。

2位はクロエ・キム、3位は昨年のチャンピオンでもあり、同大会でも何度も優勝経験のある絶対王者のケリー・クラーク。予選を1位で通過してきたアリエル・ゴールドは4位となった。

同競技に日本から唯一出場した大江光は、セミファイナルで敗退している。

ファイナル リザルト:
1. Liu Jiayu, 91.00
2. Chloe Kim, 89.60
3. Kelly Clark, 84.40
4. Arielle Gold, 82.20
5. Xuetong Cai, 75.40
6. Maddie Mastro, 46.00

women_podium

▼優勝したリウ・ジアユ


▼準優勝したクロエ・キム


▼3位に入った絶対王者のケリー・クラーク




○DEW TOUR
http://www.dewtour.com/

○DEW TOUR facebook
https://www.facebook.com/dewtour/

【関連記事】